>

日刊 アジアのエネルギー最前線

HOME 】 【自己紹介
ブログ本体へ水力位置図へ
経済指標ダッシュボードへ
囲碁棋譜へゴルフ動画へ政治動画へ原油価格へ鉄鋼価格へ
PC&ゴルフドライバー販売所

2017年2月18日
一   日米同盟,何故日本は核の傘が必要なのか ー
・・・・続き
参考資料(2017年2月18日15時47分)  

1998 October
(本更新直前973,515 メルマガ含む読者延べ 2,395


終端へ

足立隼夫の主張】 【各国訪問写真記録】 【FaceBook】 【Twitter

サイト内検索

送料わずか70円~で日本からお届け!楽天国際格安配送




N ****************************************************** N







   
 

***************************************************************************************


日刊 アジアのエネルギー最前線 地図

下記の地図はイメージ,続く文字をクリックしてアクセス願います
Asia Energy Front






元に戻る

*********************************************************** O

新設! PC&ゴルフドライバー販売所




元に戻る

*********************** 今日の本文 ***********************

送料わずか70円~で日本からお届け!楽天国際格安配送





=============================================================================================
参考資料(2017年2月18日15時47分)  

エネルギー一般

◆170218  鹿児島県知事と原子力規制委員長が初会談
NHK-3 時間前  http://bit.ly/2kyE81W
運転中の川内原子力発電所がある鹿児島県の三反園知事が、原子力規制委員会の田中俊一委員長と初めて会談し、「原発の安全性 ... 発信に努めてほしい」と注文をつける一方、引き続き、国などと連携して、原子力防災の充実に努めていきたいと述べました。
◆170218  東芝、LNG1兆円損失も 原油価格が新たな火種に
産経ニュース-8 時間前  http://bit.ly/2lu6fz3
経営再建中の東芝が平成31年から始めるシェールガス由来の米国産液化天然ガスLNG)事業で、最大で累計約1兆円の損失が発生する可能性があることが17日、分かった。東京電力ホールディングス子会社と中部電力の共同出資会社JERAが販売先探し ...
◆170218  電力総連など3労組、民進に「2030年原発ゼロ」再考を申し入れ 狭まる ...
産経ニュース-8 時間前  http://bit.ly/2kICZzZ
原子力産業と密接な関わりを持つ電力総連、基幹労組、電機連合の3労組が17日、民進党に対し、同党が検討中の「2030年原発ゼロ」方針を再考するよう申し入れたことがわかった。同日、都内で3労組の幹部が野田佳彦幹事長、玄葉光一郎党エネルギー ..
◆170218  ドイツのエネルギー革命、中欧2カ国で摩擦
ウォール・ストリート・ジャーナル日本版-22 時間前  http://on.wsj.com/2kIJnXO
ただし、ここでいうパワーとは電力のことだ。 ポーランドとチェコは、ドイツが過剰に生産した電力を国境のこちら側に捨てる侵略者だとみている。これに対しドイツは、再生可能エネルギーのパイオニアを自負し、革新性に劣る隣国の攻撃は不当だとする。 ドイツは ...
◆170218  東芝の原子力事業崩壊は 米国の原子炉新設と 研究開発への大打撃になる
MITテクノロジーレビュー (会員登録)-9 時間前  http://bit.ly/2ltYx84
東芝の原子力事業の崩壊は、世界的な原子力産業の衰退の一部でもあり、一方で温室効果ガス排出量を削減させる現実的な手段 ... 債務超過に陥る可能性がある東芝が原子力発電所の建設事業から撤退すれば、窮状にあえぐ原子力業界にはさらに大打撃で ...
◆170218  LNGスポット価格、下げ基調鮮明に 豪州で生産回復
日本経済新聞-16 時間前  http://s.nikkei.com/2lXeKzX
発電燃料の液化天然ガスLNG)のスポット(随時契約)価格がアジア市場で下げ基調を鮮明にしている。オーストラリアのLNG設備の不具合が回復し供給増による需給緩和感が意識されている。スポット取引を増やしている日本の電力会社の調達費引き下げに ...

中国

◆170218  中国天然ガス生産、2017年は1700億立方メートルへ増加
ロイター-21 時間前  http://bit.ly/2kIHzOV
北京 17日 ロイター] - 中国国家能源局は17日、同国の2017年の天然ガス生産量は1700億立方メートルに増加するとの見通しを明らかにした。16年は1368 ... 石炭については36億5000万トンと、前の年の36億4000万トンから小幅増加すると予想した。
◆170218  中国、北朝鮮の石炭輸入を拒否 水銀含有理由に
産経ニュース-17 時間前  http://bit.ly/2m6UzPh
中国浙江省温州市の検査検疫当局は13日、北朝鮮から運ばれた石炭について水銀の含有量が基準を超えているとして約1万6300トン分の輸入を拒否し、送り返す決定をした。地元紙、温州晩報(電子版)が17日までに伝えた。北朝鮮による12日の弾道 ...
◆170218  中国、海上原発の建設を推進へ―中国
Record China-2017/02/16  http://bit.ly/2lX5qw0
中国国家国防科技工業局の王毅靭副局長は、内陸部での原発建設について「南東の沿岸部の発展が早く、電力使用量が多くエネルギーが不足していたため、国家は沿岸部に先に原発を建設した。今や多くの内陸部でも、エネルギーの需要が際立っている。
◆170218  北京新空港、世界トップクラスのクリーン電力システムを建設へ—中国
BIGLOBEニュース-22 時間前  http://bit.ly/2kT0TJZ
国家電網北京電力が発表した情報によると、北京地区クリーン大気行動計画に基づき、新空港電力網の計画当初から同地区でクリーンエネルギー給電の実施が決められていた。第13次五カ年計画期間(2016−20年)において「北京西特高圧−新航城」と「房山− ...
◆170218  中国提唱の「一帯一路」沿線各国が平均以上の成長、昨年のインフラ ...
Record China-9 時間前  http://bit.ly/2lUs636
コンサルティング会社・プライスウォーターハウスクーパース(PwC)が15日に香港で発表した報告書によると、「一帯一路(中国から中央 ... 報告書によると、「一帯一路」関連の公共事業、交通、電気通信、社会、建設、エネルギー、環境の7大重要インフラの ...
◆170218  マリアナ海溝の深海生物、中国最悪の川超える汚染
nikkei BPnet-21 時間前  http://nkbp.jp/2lgIQyd
地球上でもっとも人里離れた場所といえる太平洋のマリアナ海溝で、高濃度に汚染された中国の河川以上に汚染物質が蓄積されて ... 科学者たちは、2011年の福島第一原子力発電所の事故で放出された放射性物質の動きから、海面にある物質が約3~6カ月 ...
◆170218  米環境保護局長官にプルイット氏 環境規制反対の急先鋒
朝日新聞-4 時間前
プルイット氏は2015年、オバマ政権が温暖化対策の一環として火力発電所から出る二酸化炭素(CO2)の排出基準を設けたことに反発し、反対 ... 中国に続く排出国である米国が対策に消極的な姿勢に転じれば、各国による取り組みにも影響がでそうだ。

インド他

◆170218  Thailand Government Plans to Build a Coal Plant Near Popular ...
Skift-9 時間前  http://bit.ly/2l476Fp
Suda Hemsanga, a Krabi resident, yells in protest against a proposed coal-fired plant on Thailand's coast, in Bangkok. The Thai government's committee approved construction of an 800-megawatt coal power plant near pristine beaches on the ... The plant and an accompanying dock are slated to be built next to an existing oil plant on the coast in Krabi, ... in a report submitted to the ministry last year that biomass, wind, or other renewable energy sources could make up the shortfall.
◆170218  India to produce additional 20-mn tn coking coal in 3-4 years
Moneycontrol.com-14 時間前  http://bit.ly/2kSWcjm
To reduce imports, India will wash certain grades of coal to make available 20 million tonnes of coking coal in the next 3-4 years mainly ... Elaborating, he said, "There is a lot of coking grade coal but they are not fully suitable for power plants.
◆170218  Myanmar govt blocks more coal-powered plants
The Nation-20 時間前  http://bit.ly/2lWU0rU
The Myanmar government will not allow new coal production projects, Minister for Natural Resources and Environmental Conservation Ohn ... People are opposed to coal power so we have to do environmental and social impact assessments.
◆170218  Indonesia in search of affordable feed-in tariffs for green energy
The Nation-12 時間前  http://bit.ly/2kT2M9G
The Energy and Mineral Resources Ministry has recently issued the latest feed-in tariff (FIT) for renewable energy (RE). As one man's disaster is another man's delight, the new FIT makes some people happy, while others have worries.
◆170218  Why India needs to further diversify its energy basket
ETEnergyworld.com-17 時間前  http://bit.ly/2lXfDII
According to the latest assessment by the Central Electricity Authority (CEA), India's total power capacity is pegged at over 300,000 ... of which 42, 850 MW is contributed by renewable energy projects and 42, 783 MW by hydro power projects. ... of power generation starting from conventional sources such as coal, lignite, natural gas, oil, hydro and nuclear power to ... development initiatives like exploring offshore wind, provision of solar parks or construction of a transmission corridor ..
◆170218  Indonesia DB: Atlas Resource divests Berau Bara; Berau Coal buys ...
DEALSTREETASIA-21 時間前  http://bit.ly/2l4BBLj
Publicly listed Atlas Resource has agreed to divest 100 per cent stakes in unit Berau Bara Energi to local firm Andalan Satria Permai. In another development, Berau Coal Energy has announced that it will acquire Rosan Roeslani-controlled ...
◆170218  The Modi Government's Policy of Increasing Oil Taxes Is Proving ...
The Wire-18 時間前  http://bit.ly/2kIDBFP
Historically, India's net oil subsidy was nothing but a myth after factoring in taxes on petroleum products. But in the last two years, as oil prices declined internationally, the government went further and shifted to an oppressive regime of punitive ...



2017年2月18日  日米同盟,何故日本は核の傘が必要なのか

先日,関電の後輩達約50人と2時間の講演を含め,交流してきた,そう言ったら,梅田の賢人の一人が,あなたにそのような力はないだろう,後輩は迷惑しただろう,と思わぬところで攻撃された,確かに80歳に講演を頼んでくる人も勇気があるが,引き受けるこちらにも,勇気が必要だった,

私の講演は,うまくいったと思っているが,口の悪い彼の賢人は,大体話題が古くて,後輩の関心とは全く一致しないはずだ,と言い続ける,うまくいった証拠に,もう一度やろうではないか,と後輩達と約束が出来た,ただ,話は,アジアの電力開発,と言う限られた世界であり,哲学は普遍だ,

講演の内容や量は,いくらでも問題はない,おそらく10時間でも続けられるであろう,問題は,声と体力で,確かに3時間,立ったままだったが,帰りに膝に身が入って痛かった,講演という作業は,足の身の入り方から考えて,ゴルフより重い,と分かった,次の約束は南アジアと中東かな,

先日から,トランプ政権との同盟の絆や,北朝鮮問題など,東アジアの安全保障問題が話題に上ってきた,そうして,日本が米国の核の傘の下にあること,当然として議論してきた,しかし考えてみれば,日本の立場は,軍事や外交をインドに与えて平和な社会にあるブータンと何処が違うか

今日の東洋経済の記事,米国人の専門家が書いたものだが,日本の政治的,経済的,社会的安定を,アジアで希有なもの,と評して,米国のトランプ政権にとっては,極めて貴重な同盟関係だ,としている,日本の安全保障のための同盟,と考えがちだが,米国にとり日本は貴重という,

考えれば考えるほど,外交の権限はともかく,軍事に関する権限は,日本には全くない,米国に全権を預けていると同じだろう,例えば日本が,北朝鮮と戦う,と言っても,日本だけでは決定できない,それは実力の差もあるが,安全保障に関する判断は,まず殆ど米国に預けている,

ところで,何故日本は米国の核の傘が必要なのか,核がないからだろうか,世界に核のない国は一杯あるし,例えば近隣でも,フィリッピン,インドネシア,タイ,ベトナムなどは,核もないし,確実に核の傘の下にあるとは言えない,それでも,第2次大戦以来,不都合はなかった,

フィリッピンのケースだが,南シナ海のスカボロー環礁の帰属に関して,激しく中国と争った,国際的な提訴に踏み切ったわけだが,中国は判決文を紙くずだ,と言った,フィリッピンの次期政権は,融和策に転じ,中国にもたれ掛かることによって,解決の糸口を見出した,

日本に対する米国の核の傘は,おそらく憲法9条を背景としているのだろう,米国から押しつけられたのか,日本国民が自ら選んだ9条なのか,それはともかくとしても,9条の矛盾を説明するための核の傘だったのだろう,原子力協定とプルトニウムの問題が,2018年に議論される,

今日の参考

◆170218 日本がトランプ政権でも「重宝」される,安定している日本は世界で希有な存在
東洋経済,ダニエル・スナイダー :スタンフォード大学APARC研究副主幹,http://bit.ly/2m6pVp6
トランプ政権は、日本と米国の国益に効果的に貢献している密接な協力関係の観点から、日米同盟を続ける考えだ。現時点で日本は、世界ではないにしろアジアにおける米国の最も貴重な同盟国である。「世界的な役者」としての日本、そして日米同盟の重要性は、米国が考える世界秩序に挑戦しようとする中国の台頭とともに発展してきた。安全保障分野では、日本は世界的にも、地域的にもより大きな役割

参考資料(2017年2月18日13時24分)

緊迫国際情勢一般

◆170218  日本がトランプ政権でも「重宝」されるワケ
東洋経済オンライン-8 時間前  http://bit.ly/2m6pVp6
トランプ政権は、日本と米国の国益に効果的に貢献している密接な協力関係の観点から、日米同盟を続ける考えだ。 ... 世界的な役者」としての日本、そして日米同盟の重要性は、米国が考える世界秩序に挑戦しようとする中国の台頭とともに発展してきた。 ... また、韓国と米国との3国間の安保協力に加わり、北朝鮮のミサイルや核実験に対応したミサイル防衛の準備を行ったり、米国との共同緊急事態計画と運航協力を強化したりて.

◆170218  トランプ大統領、内部告発者のあぶり出しに乗り出す ロシアとの密約疑惑 ...
ハフィントンポスト-1 時間前  http://huff.to/2lX1Jqc
ドナルド・トランプ大統領が情報漏洩者と戦争を始めている。大統領就任前に駐米ロシア大使と対ロシア経済制裁の解除について電話協議していた問題でマイケル・フリン大統領補佐官(国家安全保障担当)を辞任させたが、トランプ氏は情報機関の処分と浄化の ...
◆170218  北朝鮮大使、マレーシア批判延々 高級車で病院乗りつけ
朝日新聞-3 時間前  http://bit.ly/2ltDH8T
北朝鮮の故金正日(キムジョンイル)総書記の長男、金正男(キムジョンナム)氏がマレーシアで殺害された事件で、駐マレーシアのカン・チョル北朝鮮大使が17日深夜(日本時間18日未明)、クアラルンプール市内の病院前を訪れ、正男氏の遺体の迅速な ...
◆170218  大荒れトランプ政権、経済政策の命運を握る2人のキーパーソン
Newsweekjapan-20 時間前  http://bit.ly/2l4pSMX
難局に直面する米国のトランプ政権が体勢を立て直すには、減税・インフラ投資などの前向きな経済政策を実現できるかどうかがポイントとなる。カギを握るのは、あまり報道されていない二人の人物、行政管理予算局(OMB)のミック・マルバニー局長と、経済 ...
◆170218  トランプのアメリカで反イスラム団体が急増
Newsweekjapan-22 時間前  http://bit.ly/2l4oR7L
昨年のアメリカ大統領選でドナルド・トランプが当選したことで、アメリカ国内の過激な右派グループが「明らかに活発化」し、反イスラムグループの数が3倍に増加したことが、民間団体「南部貧困法律センター(SPLC)」の報告書で明らかになった。 全米のヘイト ...
◆170218  一般市民まで脅し合う、不信に満ちた中国の脅迫社会
Newsweekjapan-2 時間前  http://bit.ly/2kyqawO
一部の報道によれば、ロシアはドナルド・トランプ米大統領についても既に弱みを握っているらしい。モスクワの高級ホテルに複数の娼婦を呼んで、ベッドの上に放尿させた証拠のテープがあるのだとか。 しかし、中国のスパイも侮れない。ロシアのような「プロの ...
◆170218  トランプ大統領と情報機関、対立が激化 機密情報を大統領に伝えてい ...
ハフィントンポスト-2017/02/16  http://huff.to/2lsOnEk
トランプ政権がアメリカ国家安全保障局(NSA)や連邦捜査局(FBI)などアメリカ国内の情報機関とさらに対立を深めていると、複数のメディア ... こうした懸念に対処するどころか、トランプ氏は記者の追及をかわし、怒りをTwitterでぶちまけた。15日、イスラエルの ...
◆170218  国外移転に「重い罰」=「国境税」具体策示さず-トランプ米大統領
時事通信-3 時間前  http://bit.ly/2l4zpUj
【ワシントン時事】トランプ米大統領は17日、南部サウスカロライナ州の米航空機大手ボーイングの施設で演説し、米国外に工場を移転する企業は「重い罰を受けることになる」と改めて表明した。同氏は貿易赤字削減のため、輸入に巨額の「国境税」を課す案を ...



参考資料(2017年2月17日15時31分)  

エネルギー一般

◆170217  【定点観測】スマートグリッドとは何か? ースマートグリッド1月アップデート
IoTNEWS (プレスリリース)-9 時間前  http://bit.ly/2ldpqu7
電力産業は日常生活や経済活動をサポートしていくための、需要な中核産業である。しかし、この産業においては、数十年も「イノベーション」がなく、様々な問題が連発している。 その中には、インフラの老朽化、気候変動や化石資源を使う発電施設や原発の新設 ...
◆170217  発電所の貯水槽崩壊現場、解体本格化 熊本地震10カ月
朝日新聞-13 時間前  http://bit.ly/2lUnyXp
本震で九州電力水力発電所の貯水槽が崩壊し、土砂と大量の水が流れ込んだ同地区は被災当時のままだったが、九電の事故原因調査と補償に向けた被害調査が終了し、家屋の解体作業が本格化している。 この日、献花に訪れた江藤俊雄副区長(67)の ...
◆170217  専門家が疑問視「日本・インド原子力協定」が抱える深刻な問題
dot.-8 時間前  http://bit.ly/2lUdWvD
2016年11月11日、日本とインドが原子力協定を結んだ。この協定で、原子炉や関連の資機材、原子力燃料を、日本からインドへ輸出できるようになった。なぜ、こういう協定が結ばれたのか。毎月話題になったニュースを子ども向けにやさしく解説してくれている、 .
◆170217  アルプスでスキー楽しめるのは2100年までか、気候変動で-調査
ブルームバーグ-4 時間前  http://bit.ly/2ldtoTK
欧州のリゾートで今月スキーを楽しむ予定なら、今のうちに楽しんでおいた方がいい。 地球温暖化で年間のスキーシーズンはどんどん短くなり、アルプスの積雪は最大70%が今世紀末までに消え去るかもしれない。地球温暖化対策「パリ協定」が掲げる目標が ...
◆170217  トランプ米大統領、前政権の河川保護規則を廃止-石炭各社に恩恵か
ブルームバーグ-4 時間前  http://bit.ly/2ldCksk
トランプ米大統領は、石炭採掘の影響から河川を保護する規則を廃止する議会決議案に署名した。 この議会決議案は、オバマ前政権の終盤に発令されたいわゆる河川保護規制を撤廃するもの。トランプ大統領は、石油会社による外国政府への支払いを開示 ..
◆170217  島根原発2号機 原子炉内カバーの溶接部分にひび
NHK-19 時間前  http://bit.ly/2kEFi74
松江市にある島根原子力発電所2号機で、原子炉内にある金属製のカバーの溶接部分に長さおよそ55センチのひびが入っているのが見つかり、中国電力が詳しい状況を調べることにしています。2号機は運転停止中で、中国電力は周辺環境への影響はない ..

中国

◆170217  中国の新エネルギー車1月販売は大幅減、15車種が販売ゼロ
日経テクノロジーオンライン-21 時間前  http://nkbp.jp/2loIwQR
2017年1月の中国エネルギー車の販売は、大幅に下落した。中国自動車工業協会が2月13日に発表したデータによると、1月はわずか5682台しか販売されず、対前年同期比は74.40%減と大きく減少した。これは、中国政府が新エネルギー車の審査を厳しく ...
◆170217  ベラルーシとロシアの関係に黄信号、背後に中国の影
WEDGE Infinity-9 時間前  http://bit.ly/2lRJFRA
ロシアはベラルーシの対露債務5億5000万ドルが返済されていないことを理由にベラルーシに対する原油供給を削減することを決定しているほか(ロシアから供給される安価な原油を精製して輸出することで外貨収入を得ている)、ベラルーシが欧米との関係改善 ...
◆170217  「撤退なら違約金8000億円」米原発やめられない東芝
毎日新聞-7 時間前  http://bit.ly/2kEjjxg
14日の記者会見で、東芝の綱川智社長は、原子力事業について(1)米国4基、中国4基の建設中の原発はあらゆるコストを削減して完成させる(2)原発新設は原子炉供給などに特化し、今後、土木建築工事は受注しない(3)原子力事業の売上高の8割は既存 ...

インド他

◆170217  Coal-Loving Indonesia Stock Investor Doubles Down After 43% Gain
Bloomberg-7 時間前  http://bloom.bg/2kP3bcZ
With coal, metal and palm oil priced in dollars and much of the costs of Indonesian producers in rupiah, they've benefited from both ... That's helped drive a 76 percent gain in the Jakarta Mining Index, which is dominated by coal companies.
◆170217  Support for verifiable nuclear disarmament remains firm: India
Economic Times-14 時間前  http://bit.ly/2kZbIfV
NEW DELHI: India has said its support for global, non-discriminatory, verifiable nuclear disarmament in a time-bound manner ... Nuclear disarmament can be achieved by "a step-by-step process underwritten by a universal commitment and an ... "As a nuclear power, India conveys its unambiguous assurances to fully respect the status of the zone of application of ... a country possessing advanced nuclear technologies, India believes that predictable access to nuclear energy would be ...
◆170217  India, China to discuss 'friction points' such as Nuclear Suppliers ...
Hindustan Times-15 時間前  http://bit.ly/2kwcORS
India and China will hold their first Strategic Dialogue on February 22 in Beijing during which the two sides will discuss key issues of mutual “concern and interest” including “friction points” such as Masood Azhar and NSG. Foreign secretary S ..
◆170217  India still keen to buy Westinghouse reactors despite Toshiba ...
Reuters UK-44 分前  http://reut.rs/2kEGQ15
T) to halt plans to buy six nuclear reactors from the Japanese company's U.S. nuclear unit Westinghouse, a senior ... it to put its flash-memory chip business up for sale to stay solvent and pull out of nuclear power plant construction overseas. ... state of Andhra Pradesh under its drive to expand nuclear generation and wean the economy off polluting fuels like coal. ... secretary of the Department of Atomic Energy that reports directly to Modi, told Reuters in a short telephone interview.
◆170217  Pakistan fares better than India, Bangladesh in renewable energy
The Express Tribune-11 時間前  http://bit.ly/2loMg4z
KARACHI: Pakistan has fared better in terms of adopting renewable energy than in indicators of access to energy and ... as Bangladesh and India in adopting renewable and green energy, scoring 77 points to land a place in the 'green zone'. ... of Pakistan's population is not connected to the grid and grid-connected areas are struggling with power cuts and supply ... “The potential for stand-alone system development in Pakistan is tremendous and will resolve most of the electricity ..
◆170217  India may extend power projects' emission deadline to December ...
Livemint-9 時間前  http://bit.ly/2kEf4ll
According to estimates, the retrofitting cost of an old power project to meet the new standards will be around Rs1 crore per MW. ... electricity tariffs, by two years to December 2019, in a move that would bring succour to nearly two-thirds of India's ... energy consuming economy after the US and China, plans to achieve 175 GW of renewable energy capacity by 2022 as part ... Experts said a lot of effort has gone into devising strict emission standards for thermal power plants and the focus ...


過去ログ

2016年1月1日 原油価格,国際通貨危機への懸念
2016年1月2日 王毅外相,日本は中国と張り合おうと思うな
2016年1月3日 シェール革命と地球温暖化の矛盾
2016年1月4日 電力自由化,4月からの小売り参入100社以上
2016年1月5日 「一億総特攻」と「一億総活躍」の違いは
2016年1月6日 中東危機の責任は一にかかってオバマ
2016年1月7日 サウジとイランの関係は悪化の一途
2016年1月9日 原油も株も北鮮も,米中の責任なすり合い
2016年1月10日 電力自由化,高くて不安定,誰が買うのか
2016年1月11日 中東の警官役,中国は肩代わりできるのか
2016年1月12日 再生可能エネルギー,独立出来るか
2016年1月13日 全面電力自由化に備え合従連衡が進む
2016年1月14日 中国,原子力作業台船を建造,遠洋島嶼問題
2016年1月15日 関西電力の原発との心中作戦,成功か
2016年1月16日 電力全面自由化,電気はどこから来るの?
2016年1月17日 再度,電力全面自由化,供給責任は誰がとるのか
2016年1月18日 イランの制裁解除,更なる原油安に拍車
2016年1月19日 原油恐慌と中国経済の危機管理
2016年1月20日 習近平主席が中東を訪問へ
2016年1月21日 全面電力自由化に於ける供給責任について
2016年1月22日 中国経済の二面性に注目,日本への影響
2016年1月23日 一億総特攻と一億総活躍,どう違う
2016年1月24日 中国がイランに原発2基建設を支援
2016年1月25日 中国,粗鋼石炭など供給サイド改革へ
2016年1月26日 高浜原発の再稼働は29日か,周辺避難計画要
2016年1月28日 電力自由化に対する2016年の課題
2016年1月29日 激戦地フィリッピン,天皇の慰霊が続く
2016年1月30日 原発再稼働で廃棄物処理の進展を期待する
2016年1月31日 東北津波に備える大規模防波堤

2016年2月1日 銀行のマイナス金利は納得できない
2016年2月2日 電気自動車は北京の大気汚染を救えない
2016年2月3日 電力全面自由化の根幹が理解できない
2016年2月7日 全面自由化の世界に於ける電源開発
2016年2月8日 北朝鮮ミサイルに対峙する日本政府,大丈夫か
2016年2月9日 原油価格はどこに収斂するのか,10年は変わらず
2016年2月10日 電力自由化で料金低下の難しさ
2016年2月11日 中国経済や原油価格暴落のせいにするな
2016年2月13日 ベトナム,石炭火力開発しない,宣言
2016年2月15日 準備が進む全面電力自由化
2016年2月16日 分かった,電力小売り自由化のメカニズム
2016年2月17日 シリアの惨状を嘆く,大国の責任
2016年2月19日 モロッコの太陽熱発電,電気料金は
2016年2月23日 原子炉の廃炉など,技術者の永続性に危惧
2016年2月24日 電力自由化は当面隙間産業と理解すべきか
2016年2月25日 電力自由化と広域系統運用の拡大
2016年2月27日 大きな虎が逃げて兎狩りに追われる
2016年2月28日 再生エネは電力全面自由化には対応できない

2016年3月1日 高浜4号機の連続トラブルは困る
2016年3月2日 電力自由化の電力調達の議論
2016年3月4日 沖縄の辺野古,急転,県と和解成立か
2016年3月5日 自由化後の大手電力の義務が理解困難
2016年3月6日 沖縄の基地問題はどこに行く
2016年3月7日 聖火台はスカイツリーの天辺に
2016年3月8日 2050年バラ色の日本,人口1.5億人
2016年3月9日 電力自由化,電気不足への対策は
2016年3月10日 高浜運転差し止め命令の衝撃
2016年3月11日 日本は水素社会の実現を目指しているのか?
2016年3月12日 中国エネルギー消費量,ピークアウトか
2016年3月13日 人工知能囲碁が人間を破った
2016年3月14日 東京一極集中,消費者庁移転,大阪副首都化
2016年3月15日 直撃,マイナス金利,エコノミストのお遊びか
2016年3月16日 曇る賃上げの春に,「これは謀反だな」
2016年3月18日 東芝よ,再び日本の技術牽引の日を待っている
2016年3月19日 ダブル選,シニアと若者の対立か,「死ね」,インパクト
2016年3月20日 中国,メコン川干害へ,ダム放流
2016年3月22日 原油生産量1日あたり約80万バレルが 「行方不明」
2016年3月23日 高浜,原発運転差し止めに思う
2016年3月24日 中国とインドの間に横たわるネパール,争奪戦
2016年3月27日 いよいよ,すべてが,春に向かって発進
2016年3月28日 メコン流域に進出する中国,タイの微妙な対応
2016年3月29日 日経の,「エネルギー,貯めない技術」
2016年3月30日 太陽光は耐用20年でKWh25円まで下がった
2016年3月31日 北東アジア電力融通構想

2016年4月3日 高浜差し止めの余波,関電の社長人事
2016年4月4日 美しき国へ,原発技術は中国依存か
2016年4月7日 黒塗りTPP資料とパナマ文書の暴露
2016年4月8日 2050年,「日本は世界一の超大国になるのか」
2016年4月9日 日本の政治は余りにも姑息ではないか,2050年問題
2016年4月11日 2050年の超大国論,高速炉の導入
2016年4月12日 米国の国益重視,2050年の大国論
2016年4月13日 結局,沖縄問題が日本の変革をもたらすのか
2016年4月14日 沖縄独立論は相当にリアルである
2016年4月18日 産油国会合、意見割れ協議継続へ
2016年4月20日 沖縄独立論で説明不足の混乱
2016年4月24日 電力自由化,なぜ値下げ幅は低いのか?
2016年4月27日 熊本地震と原発の運命,仙台,玄海,伊方
2016年4月29日 日本は今でも中国発展にプラスになっているのか
2016年4月30日 海に浮かぶ原発,中国が20基の建設を計画

2016年5月1日 中国国連大使,米韓演習中止で北核開発中止
2016年5月3日 巨大タンカー83隻が現在中国を目指している
2016年5月4日 ミャンマーのダム建設,政権の試金石へ
2016年5月5日 自動車運転の自動化,囲碁の人工知能
2016年5月7日 トランプ旋風で右往左往の日本の政治
2016年5月11日 87歳で500万円で歯を全部インプラント
2016年5月13日 日本の海外投資のリターンは20兆円に
2016年5月14日 熊本大地震の黒川第一発電所
2016年5月15日 中国経済の行方に情報集中
2016年5月19日 原油価格回復とナイジェリアの無法地帯
2016年5月20日 怒江,中国で唯一ダムのない川
2016年5月21日 原油安に潜む大型リスク,日本に危機感
2016年5月22日 英コンサル,石炭火力,日本最悪
2016年5月23日 中国放棄か,ベネズエラ高速鉄道計画
2016年5月24日 「浮かぶ原発」,中国の原発開発の本気度
2016年5月25日 原子力損害賠償制度はどうあるべきか
2016年5月26日 「空中」走るような中国の新交通システム
2016年5月29日 世界の安定へ重くなるG7の役割
2016年5月30日 増税は敢行すべき,景気対策で
2016年5月31日 関電原発仮処分,補償要求が成立するか

2016年6月1日 アジア大国のためには増税すべきだった
2016年6月2日 中国もインドも,最終的には水不足の危機
2016年6月3日 対中関係に苦慮,ミャンマーのスーチー
2016年6月4日 カーター国務長官,土俵際で反撃
2016年6月5日 インドネシアの不実,でも日本は進む
2016年6月6日 南シナ海問題が国際世論の俎上に
2016年6月7日 いつまで続くフンセン政権,カンボジア
2016年6月8日 中国の海洋覇権が我がエネルギー自立を促す
2016年6月9日 米国の石油生産トップは2年続き
2016年6月10日 インドの周辺関与強化が波紋広げる
2016年6月11日 「半導体」で軍事強化を狙う中国
2016年6月12日 日中ロボット戦争勃発か,独ロボット
2016年6月13日 桝添問題,だらしないのは都議会議員
2016年6月15日 「だらしないのは都議会議員」,反応なし
2016年6月16日 中国軍艦,「南シナ海の深海と連動」説
2016年6月18日 近く起こり得る世界の大規模軍事衝突
2016年6月20日 沖縄の立場や尖閣など,エリート理解せず
2016年6月22日 尖閣は自分で護る,米国にそう言えと
2016年6月23日 英国のEU離脱,19世紀を感ずる
2016年6月24日 「日本は一夜で核開発可能な能力」
2016年6月25日 南シナ海は日本の自衛権上存立危機」か
2016年6月27日 英国離脱,中国のEU接近に赤信号
2016年6月28日 あの憲法9条でよくここまで来れたな
2016年6月29日 南シナ海は世界の海上輸送の半分,5兆ドル
2016年6月30日 反グローバルか,英国離脱は世界の潮流


2016年7月1日 核燃料サイクルが危機,藤洋作氏出馬か
2016年7月3日 海外現場でいや増すテロの危機感
2016年7月4日 日銀金融緩和は「インパール作戦」か
2016年7月5日 南シナ海の波高く,再び米艦
2016年7月7日 電力小売り自由化のインパクトは小さい
2016年7月9日 参院選,南シナ海,中国インフラ,電力自由化
2016年7月10日 参院選,公明党とおおさか維新の対自民,茨国
2016年7月12日 核先制不使用,南シナ海国際裁判
2016年7月13日 中国,実効支配で対抗,軍事拠点化
2016年7月15日 ハーグ後の米国,中国の海外投資とテロ,新宝塚
2016年7月16日 トルコ「クーデター失敗」,安倍・李克強会談
2016年7月17日 裏磐梯の悲劇,北京の沖縄国際会議
2016年7月18日 トルコ騒乱は危機一髪,南シナ海の中国の姿勢
2016年7月20日 孫正義,トルコで北京激震,LNG中東へ逆流,大橋巨泉
2016年7月21日 リニア大阪2037年,102歳,押し返すインド外交
2016年7月23日  高速鉄道商戦 日中再び火花,,梅田会議,新宝塚
2016年7月24日  公明の加憲,ミャンマーの翡翠, ASEAN外相会議
2016年7月26日  昭和19年生友人達,中国ASEAN分断,吉か凶か
2016年7月27日 南シナ海,中国が米国に支援要請,一転沈静化を図る
2016年7月29日  日本のエネルギー基本政策と原発
2016年7月30日  中国,空母6隻体制,半導体自給体制,英国の原発
2016年7月31日  南シナ海で苦境の習主席,IoTもののインターネット

2016年8月2日  電力自由化,遭遇する困難,関電の仮想発電所
2016年8月3日  内閣改造,スリランカが中国で迷い,英新政権と中国
2016年8月4日  日本人の多くは,将来の中国との関係に,大きな関心
2016年8月6日  憲法9条改正論,議論の難しさ
2016年8月7日 タイの新幹線,中国発「鉄冷え」,アフリカ市場
2016年8月9日  英中関係に混乱,中国の「もののインターネット」
2016年8月10日 トルコとプーチン,英国原発,中国新幹線
2016年8月11日 中国大使が英政府に抗議,国内では反原発運動激化
2016年8月12日 米中首脳会談9月,尖閣沖事件,送電網解放
2016年8月14日  中国インフラ投資と外交政策,新大阪ゴルフ
2016年8月15日  終戦記念日,核廃棄物どうする,英国中国原発,
2016年8月16日  尖閣沖波高く,豪州の苦悩,英国原発
2016年8月17日 スーチー北京へ,豪送電網と中国企業,南シナ海公海
2016年8月19日  ミャンマーの抱える民族問題,新宝塚オープン
2016年8月20日   21世紀の日本は「ダム」によって救われる
2016年8月21日  21世紀は大陸国家と海洋国家の対立
2016年8月23日  アベノミクスの転換が迫られている,茨木国際オープン
2016年8月24日  東アジアも悩む核廃棄物処理,中国浮体原子炉
2016年8月26日  フィリッピンの南シナ海誤解,新宝塚オープン
2016年8月27日  尖閣諸島問題はどう始末するか,台風10号逆戻り
2016年8月28日  夢の成功国家,実現への秘策は,2050年
2016年8月29日 台風は関東へ,世界大乱の兆し,中国原発開発
2016年8月30日 老いる米国,最強経済を覆う停滞の影,電力自由化
2016年8月31日  とっても困る,とられても困る,尖閣の向かう先

2016年9月1日  新潟県泉田知事退任報道,廃棄物400年
2016年9月3日  ダムは国産エネルギー,英国原子炉,新宝塚
2016年9月4日  中国,パリ協定合意,G2構想にくさび,
2016年9月6日 G20終わる,英国は,フィリッピンは,茨木国際オープン
2016年9月7日  三反園知事原発反対,働き方改革
2016年9月9日  南シナ海で中国切り抜ける,新宝塚オープン
2016年9月10日 囲碁三段への挑戦,北朝鮮の無頼
2016年9月11日  中国の半導体産業革命,中国にとって北朝鮮とは
2016年9月13日  北朝鮮は中国へ事前通知,茨木国際オープン,囲碁三段
2016年9月15日  日本のインフラは資産か,米比関係の危うさ
2016年9月16日  梅田に賢人集合,英国中国原子炉容認,ドウテルテは日本びいき
2016年9月17日  京都一周,民進党人事,ドウテルテは殺人犯
2016年9月18日  世界の華僑4千万人,フィリッピンの大統領
2016年9月19日  明日の台風,日中の経済連携,産経の石原さん
2016年9月20日  台風16号,中国との経済連携探る,ドウテルテ何処へ
2016年9月21日  豪栄道,高速増殖炉は何処へ,中国経済
2016年9月22日  高速増殖炉の立地問題,再考を望む,3点あり
2016年9月23日  政府と日銀の「総力戦」開始,国の防衛,
2016年9月25日  北朝鮮問題で元CIA長官強硬発言,豪栄道優勝
2016年9月27日  米大統領テレビ討論のエネルギー,茨木国際オープ
2016年9月28日  ドウテルテ大統領訪中確定せず,中印国境,眼科検診
2016年9月29日  やっと分かったか,電気自動車に発電所必要
2016年9月30日  タイと中国の鉄道協力,日中が激しい争い

2016年10月1日  フィリッピン経済の行方,ドウテルテ大統領の素性
2016年10月2日  北方領土交渉,「深夜の男」,プーチン
2016年10月3日  ブラマプトラ河上流チベット領内の中国ダム建設
2016年10月4日  大隈さんの医学生理学ノーベル賞,台風発電
2016年10月5日  日本は圧倒的に不利な条件でも経済大国になった
2016年10月6日  ドウテルテがアジアのバランスを決めるのか
2016年10月8日  豪州が裏庭と見なす南太平洋,中国企業の進出に悩む
2016年10月10日  「援蒋ルート」経済動脈として復活,ミャンマーと中国
2016年10月11日  「もののインターネット」,何処まで進む
2016年10月12日  再び台風発電,ドウテルテを後見人が否定
2016年10月13日  タイのブミポン国王,不安定,バンコクで株価が急落
2016年10月15日  哀悼,ブミポン国王,インドネシアは領海で戦う
2016年10月16日  習近平主席がプノンペン訪問,4年ぶり
2016年10月17日  ドウテルテ大統領,暴言の陰に「TPP漂流」
2016年10月19日  極東から電力輸入構想、プーチン大統領自ら要望
2016年10月21日  「フィリッピンは米国との軍事経済の関係を打ち切る」
2016年10月22日  シリアのアレッポ,爆撃の惨状に,目を覆いたくなる
2016年10月25日  ドウテルテ大統領来日,八鹿高校同窓会
2016年10月26日  ドウテルテ大統領,「来月も日本に呼んでくれ」
2016年10月28日  急増する中国の海外投資,ドウテルテ帰国,新宝塚オープン
2016年10月30日  シェールの技術革新,石油市場を左右,2020年がピーク

2016年11月1日  中国の海外企業買収,揺れ動く東南アジア
2016年11月2日  「核心」か民主主義か,物価上昇限界,新潟県問題
2016年11月3日  インドとの事業が思うように進まない,日本人の交渉力
2016年11月5日  タイの石炭火力に中国参入,波乱含み,漁民反発
2016年11月6日  中国が時速600kmリニアへ,パリ協定の実効性に疑問
2016年11月8日  戦うトランプ,習近平主席,安倍さんもTPPで
2016年11月9日  トランプ勝利の衝撃,東南アジアのLNG急増
2016年11月10日  トランプの反グローバル,パリ協定の行方,原発輸出
2016年11月11日  トランプのサイトから除外されたもの,イスラムとパリ
2016年11月13日  米国の人種構成の変化に注目,世界でも人種寿命があるか
2016年11月14日  トランプ大統領」に意気込む習近平主席,沖縄基地は
2016年11月16日  米新大統領で揺らぐパリ協定,中国の一帯一路
2016年11月17日  インド洋要衝のスリランカ,中印の板挟みに,首脳交代劇
2016年11月18日  接近する日本とインド,警戒する中国,米の海軍増強
2016年11月29日  米国の時代は終わった,世界の新秩序は中国がつくる
2016年11月20日  パキスタン 親中路線に不安の声も,トランプ,保護主義の行方
2016年11月22日  トランプ外交で中東に危機, アジアの貿易岐路,日露暗雲
2016年11月23日  打ち砕かれたTPP,トランプ氏「米国第一」,対中政策を待ちたい
2016年11月24日  トランプ氏が中国制圧決意,「通貨・貿易戦争」辞さず,か
2016年11月25日  興流インド,膨らむ中間層,消費牽引,2020年に8億人
2016年11月27日  トランプ新政権,世界のエネルギー事情はどう変わる
2016年11月28日  トランプを支える極右メディア,習近平の「核心」も狙う強権
2016年11月29日  東南アジア政治はどうなるか,安倍首相の地球儀俯瞰外交
2016年11月30日  電力自由化の中の供給力確保,トランプノミクスを読む

2016年12月1日  私に見えた日露会談,領土不可能,核廃棄物
2016年12月2日  北方領土,安倍プーチン会談,核廃棄物処理場は
2016年12月3日  プーチン大統領演説、北方領土は触れず,核廃棄物処理
2016年12月4日  日露首脳会談,核廃棄物プロジェクト,議題に載るはず
2016年12月5日  使用済み核燃料,放射性廃棄物,択捉へ
2016年12月8日  日米開戦,プルトニウム監視問題,トランプの対中行動
2016年12月9日  日露会談迫る,谷内局長官邸へ,経済協力と核廃棄物
2016年12月10日  使用済み核燃料の最終処分地,安倍プーチン会談の行方
2016年12月11日  シベリア核廃棄物最終処分,米露の間には核軍縮協定,何とかならないか
2016年12月12日  日露首脳会談,1000億円基金,エネルギーと核廃棄物
2016年12月13日  プーチン来日間近,トランプはアジアで中国の台頭を許すのか
2016年12月14日 プーチン強硬姿勢,米エネ長官は温暖化に疑問
2016年12月15日  「北方領土に米軍基地」問題で暗転,プーチンまた遅刻か
2016年12月17日  日露首脳会談,成果は,エネルギーと安全保障
2016年12月18日  日本の資源外交は,米中ロの間に漂う,中東と南シナ海
2016年12月20日  日本とロシアのエネルギー協力が加速,最終処分場へ
2016年12月22日  核のごみ,近づく地層処分 欧州、2020年代実現へ研究,シベリア
2016年12月23日  択捉島の原発密約,中国の原発開発技術、世界をリード
2016年12月24日  何故,日本が「強大な軍事力を持つ中国を恐れないのか
2016年12月25日  軍拡競争起こればいい、米国は勝つ─トランプ氏
2016年12月26日  核のゴミ処分地,海底案の検討開始,南鳥島も
2016年12月27日  トランプは中国とどう戦うのか,明確な競争相手と位置付けるべき
2016年12月28日  世界の原発は新増設続く,大手「アレバ」に出資する「三菱重工」
2016年12月29日  トランプ氏の「一つの中国」見直し論がもたらす衝撃,米中は対決の時代へ
2016年12月30日  資源塩漬け,海の既得権,業者「国費で試掘」待ち,ガス無機説
2016年12月31日  ミャンマーのミッソンダム,迫る中国,迷うスーチー

2017年1月1日  揺れる世界と日本,自由主義の旗守り,活力取り戻せ
2017年1月2日  原発推進国の中韓,地震対策 日本の原子力規制委意見
2017年1月3日  揺れる世界と日本,アジアの安全保障に新しい息吹を
2017年1月4日  大転換に備えよ,自由の気風・気概を羅針盤に ,緊張高まる南シナ海
2017年7月5日  橋下徹,三浦瑠麗,論客の戦争論に異議あり
2017年1月6日  日中が推進する原発輸出,南シナ海で米中空母激突か
2017年1月8日  ベトナム変革の行方,中国が深海データ軍事利用,中国と鉄鋼摩擦
2017年1月9日  南シナ海軍事拠点化,台湾海峡緊張,北朝鮮ミサイル
2017年1月11日  朝鮮の核開発を阻めるのは日本の核武装宣言
2017年1月12日  アレバの放射性廃棄物シベリア投棄,ロシアは歓迎
2017年1月13日  トランプ記者会見の失望,イラン,ホルムズ海峡が危ない
2017年1月14日  トランプとロシアの「疑惑文書」,核廃棄物のシベリア案
2017年1月15日  トランプ次期大統領 「1つの中国」見直し改めて示唆
2017年1月16日  トランプ氏「一つの中国」見直しも 通商・為替で圧力
2017年1月17日  米議会証言,南シナ海基地への接近を阻む
2017年1月18日  フィリピン,中国の武器配備を批判,南シナ海の人工島
2017年1月19日  トランプ新政権に備え「防衛費増を」 民間から次々提言
2017年1月20日  世界がまもなく直面する史上最大のリスク,トランプ
2017年1月22日  エネルギー問題,分断とねじれ、トランプの米国はどこへ行く
2017年1月24日  我が道行くトランプ氏,「米国第一」へ即行動,英国とイスラエル
2017年1月25日  再び日本車たたきか,米中悪化で負け組はGM
2017年1月26日  米新政権,国際機関拠出金削減,マティス極東へ
2017年1月28日  米英首脳が初会談,トランプの大転換で沖縄米軍は台湾へ移るか
2017年1月29日  真子様ブータンへ,ブータンの軍事権と外交権はインドが
2017年1月31日  トランプ氏,「電話外交」攻勢, 対中国,南シナ海・貿易焦点

2017年2月2日  日本の対中OD以降,日中対話継続で,南シナ海は防げたかも
2017年2月3日  暴走トランプ氏、米政権幹部が,狂犬来日に中国が挑発仕掛ける恐れ
2017年2月4日  マティス氏、韓国次期政権を恫喝,南シナ海のカジの構想
2017年2月5日  韓国「赤化」危機,次期大統領選,「反日」「従北」の文在寅氏
2017年2月7日  北朝鮮暴発寸前,韓国外交の漂流はいつまで続く
2017年2月8日  米国防長官,対中国政策転換を予告,南シナ海へ軍艦派遣加速へ
2017年2月9日  トランプは入国禁止令の裏で「宣戦布告」,シリア侵攻に突き進むトランプ政権,三塚結婚
2017年2月10日  日米同盟強化の具体的ビジョンを期待するトランプ政権,尖閣は自分で護れ
2017年2月11日  日米首脳会談,直前の米中電話会談,ユダヤの関係
2017年2月12日  日米会談,対中戦略強化合意,トランプ氏,直前に習氏と電話会談,したたか
2017年2月14日  安倍首相とトランプ大統領の「長い週末」中国メディアはどう報じたか
2017年2月16日  北朝鮮の核問題,トランプ政権下で最悪の事態も
2017年2月17日  中東情勢一変か,エルサレム問題と,二国共存,日本も同じ
2017年2月18日  日米同盟,何故日本は核の傘が必要なのか



元に戻る

関連写真等蓄積場


  http://bit.ly/2heSaTR     adachihayao


元に戻る

*************************************************************************************************
今日の原油価格 (crude oil price)今日の石炭価格 (coal price)今日の天然ガス価格 (natural gas price)
************************************************************************************************


元に戻る


**************
Current crude oil price (return to top)


原油価格







**************
Coal price (under construction)


**************
Natural gas price (under construction)


**************
Steel market price (return to top)
(by Sangyoshinbun,please click picture zone)
http://www.japanmetal.com/memberwel/marketprice



updated on 161005
元に戻る

igo**********************************************************i

囲碁動画集



元に戻る
golf*********************************************************j

ゴルフ動画集



元に戻る
pol*********************************************************k

政治動画集


終端
元に戻る



Indonesia, Thailand, Philippines, Vietnam, Cambodia, Laos, Myanmar, Malaysia, China,
India, Pakistan, Nepal, Bhutan, Srilanka, Turkey, Morocco, Peru, Brazil
Nigeria, Ethiopia, Ghana, Angola, Tanzania, Syria
Rakuten, Amazon Japan, Amazon English, Access, Webmaster, dti, au, Youtube
Bangkok Post, Manila Bulletin, Jakarta Post, Economic Times, Xinhua, Yunnan,
New Light of Myanmar, Vientiane Times, Vietnam Net, KPL, Phnom Penh Post,
TheNews, NepaliNews, Kuensel, SrilankaDaily, Bangladesh
Zakzak, Nikkei, Google News, Energy Japan, Sankei, toyota
Southeast, India, China, Africa, South America
iGoogle, Twitter bitly, TwitterRank, Mtsui, Ottava, Yahoomusic, Gyao,
Rakuten, Visa, View, Poket,
melonpanmag2melmalivedoornifty

通貨換算||時差||電話コード||フライト一覧||ホテル予約||各地気象||世界天気予報|
|
海外安全情報|| 海外用品|海外医療||海外出張支援|| 海外赴任ナビ|
|
成田へ|| 羽田へ|| 関空へ|| 伊丹へ|| ロンリプラネット| | 鈴木篁氏] | 上海日記 |

全文終端 元に戻る

日刊 アジアのエネルギー最前線 (電気 電力 発電所 水力 ダム 火力 原子力 再生可能エネルギー 送電線 石炭 石油 天然ガス シェールガ)