>

日刊 アジアのエネルギー最前線

HOME 】 【自己紹介

ブログ本体へ水力位置図へ
経済指標ダッシュボードへ
囲碁棋譜へゴルフ動画へ政治動画へ原油価格へ鉄鋼価格へ
PC&ゴルフドライバー販売所

2018年11月14日 水曜日

日中接近に,トランプ政権は,日米関係に危機を感じている

拉致問題を否定し北朝鮮の砂利権に関わった人々 (11/13)
南シナ海問題が,米中間の問題として,再燃 (11/11)
北朝鮮核廃棄は頓挫,いつかは牙をむくだろう (11/8)
日本は全面的にイラン制裁反対なのか,核開発を阻止できてない (11/7)
イラン原油制裁,軍事大国は何でも出来るのか,中国動く (11/6)

Since 1998 October
(本更新直前994,594
メルマガ含む読者延べ 2,395

終端へ

足立隼夫の主張】 【各国訪問写真記録】 【FaceBook】 【Twitter

サイト内検索

送料わずか70円~で日本からお届け!楽天国際格安配送



N ****************************************************** N



























***************************************************************************************


日刊 アジアのエネルギー最前線 地図

下記の地図はイメージ,続く文字をクリックしてアクセス願います
Asia Energy Front






元に戻る

*********************************************************** O

新設! PC&ゴルフドライバー販売所




元に戻る

*********************** 今日の本文 ***********************

送料わずか70円~で日本からお届け!楽天国際格安配送





================================================================================
2018年11月14日 日中接近に,トランプ政権は,日米関係に危機を感じている

昨今の私達の大きな関心事は,米国のトランプ政権が,日中接近をどのように感じているか,と言うことだ,一見,安倍首相にとっては,とても難しい問題だと思うが,彼は淡々と習近平主席の日本への接近を受け入れているように見える,静かな米国の政界に不気味を感じているのは,私だけか,

米国は明らかに,中国の無限とも見える軍事力拡大や,一帯一路を通じた世界覇権拡大に,邁進していることに,真剣な危機を感じており,その根幹には中国経済の拡大があるとみて,まず貿易戦争から手をつけた,今こそ中国の実力拡大を制限できる最後の機会と捉え,その包囲網も示唆している

米中関係が厳しい状況にある中,6日本が中国と宥和政策をとる,米国はどう感じているのか,今日は初めてその一端を目にした,【安倍政権の「中国接近」に米国で痛烈な非難の声,「トランプ大統領は安倍首相の友人ではなくなる」と威嚇】,と題したJBプレスの古森 義久さんの記事は根拠がある,

JBプレスの古森 義久さんの記事の原書は,米国の,ナショナルインタレストのフィトン氏,彼は政権に深く関わっている,従って彼の書いている内容は,トランプ政権の中枢に近い意見だと理解すべきだ,トランプ氏はもはや安倍さんの友人でなくなる可能性があり,自動車関税が現実になってきている

日本の中国接近に対して,日米間に対話はなかったのか,それは決してそうではないだろう,事実,トランプ大統領が安倍氏に対して,文化的なものに限ってくれ,と発言したことは,既に報じられているし,高官レベルでの日米の対話がなかったとは思えない,事実,ペンス副大統領は今日本にある,

今回のJBプレスの記事の末端には,「中国と日本との間には,急に融和を目指すといってもすぐには克服できない障害があまりにも数多くある」,とトランプ政権の高官が発言している,まあうまく行かないだろう,と言う楽観論である,事前対話があったであろうが,それで解決できる問題ではないかも,

安倍首相は三原則を習近平主席に突きつけたといい,安倍側近が否定する,と言う場面があったが,すべてが微妙と感ぜられる,私の三原則,一に台湾武力占領反対,二に南シナ海の公海権確保,三に個々の共同プロジェクトに採算重視,この三原則を守れば,日米関係は壊れないと思う,

追記,今日は中之島で4賢人が集合,諸々の話の中で,中国との第三国協力プロジェクトについて,話題が出た,いろいろな条件を考えると,三つの国の意見を調整してプロジェクトに仕上げるには,なかなか問題が多すぎると,「日本と中国の間には問題が多すぎる」,との記事を裏付けるような感じだ


参考資料2018年11月14日8時48分

中国覇権と日本を取り巻く極東情勢

◆181114 中国 南シナ海問題に「懸念」 ASEAN議長声明
www.fnn.jp-8 時間前 https://www.fnn.jp/posts/00405436CX
シンガポールでASEAN(東南アジア諸国連合)の首脳会議が始まり、中国が軍事拠点化を進める南シナ海の問題で、議長声明に「 ... FNNが入手した議長声明案では、南シナ海での人工島造成のための埋め立てについて、中国を念頭に、「緊張を高め、平和や ..
◆181114 北朝鮮の未公表ミサイル基地、民間衛星で13カ所を確認
CNN.co.jp-22 時間前 https://bit.ly/2OKcadM
ワシントン(CNN) 北朝鮮がこれまで公表していなかったミサイル基地13カ所が、新たな民間衛星写真で確認された。米シンクタンク、戦略国際問題研究所(CSIS)が12日、衛星写真を公開した。 米情報当局は以前から、北朝鮮に未申告の施設があることを ...
◆181114 【外交安保取材】日本の首相が7年ぶり公式訪問も…中国は変わらず
産経ニュース-7 時間前 https://bit.ly/2qJkmS3
安倍晋三首相(64)は10月下旬、日本の首相として7年ぶりに中国を公式訪問し、習近平国家主席らと新時代の日中関係に ... 一方で、北朝鮮による日本人拉致問題の早期解決に向けた協力も要請し、習氏らから「拉致問題の解決を促進する役割を果たしたい。
◆181114 一帯一路追い越せ、米国がアジア投資戦略を強化
Wall Street Journal-4 時間前 https://on.wsj.com/2OHn444
【香港】米国は、中国の巨大経済圏構想「一帯一路」に対抗するため、アジア地域への投資強化を狙った新戦略に着手した。 ... 習近平国家主席は一帯一路を通じて鉄道や橋などのインフラ整備に数千億ドルを投じ、同時に中国の戦略的な影響力を強化している。
◆181114 トランプ大統領が欠席するAPEC首脳会議-中国の存在感際立つ
ブルームバーグ-21 時間前 https://bit.ly/2FlIzIh
中国習近平国家主席がこれほど容易に外交的勝利を手にすることはめったにない。 ... 中国は習主席肝いりの広域経済圏構想「一帯一路」の一環として財政的に厳しいこの地域に資金をつぎ込み始めており、中国が域内の軍事的プレゼンス構築を目指して ...
◆181114 安倍政権の「中国接近」に米国で痛烈な非難の声
JBpress-2 時間前 https://bit.ly/2QFWutT
安倍晋三首相の最近の中国への接近に対して、米国のトランプ政権周辺から手厳しい非難の声があがった。 ... 論文の執筆者は、2003年から2009年まで2代目ブッシュ政権の国務省で北朝鮮人権問題担当の特使などを務め、2017年1月からのトランプ政権 ...
◆181114 <ASEAN>独自のインド太平洋構想 「一帯一路」理解か
Yahoo!ニュース 個人-12 時間前 https://bit.ly/2K84OQN
インド太平洋地域に関しては日米豪なども、勢力を拡大する中国を念頭に置いた外交戦略を掲げるが、ASEANには独自の構想 ... 独自構想は米国などによるインド太平洋戦略の理念に理解を示しつつ、中国が進める経済圏構想「一帯一路」にも配慮したものに ...

エネルギー

◆181114 原油価格、供給不足で25年に1.7倍 IEAが見通し
朝日新聞-17 時間前
国際エネルギー機関(IEA)は13日発表の世界エネルギー見通しで、各国政府が計画中の政策を実行すると想定した場合、原油価格は2017年の1バレル=52ドルから、25年に1バレル=88ドルと1・7倍になる見通しを示した。生産関連施設への投資の減少 ...
◆181114 強権プーチンの支持率急降下! 天然ガスと宗教を武器に影響力復活なるか
www.fnn.jp-12 時間前
2018年ロシア・ワールドカップ開催日に発表されたロシアの新たな経済改革は、今やプーチン大統領の悩みの種だ。10月発表された世論調査によると、プーチン大統領の支持率は急落し、30%台に低迷した。この数字は2014年2月以来のことで、改革への反発 ...
◆181114 憂うLNG、再エネに危機感 「脱石油依存」が波及
日本経済新聞-20 時間前
アジアをけん引役にして需要が拡大している液化天然ガスLNG)。逆風の石炭石油に代わり低炭素化の流れで世界的に追い風が吹くが、福岡市で開かれた世界のLNGの輸入業者が集まる会議では拡大に向けた課題を指摘する発言が相次いだ。世界的に ..
◆181114 日、原子力協力を深化
Sputnik 日本-42 分前
東京で12日、ロシアの国営原子力公社「ロスアトム」の日本代表事務所の開設式が行われた。ロスアトムは既に20年間、日本のほぼ全ての原子力発電所向けに濃縮ウランを供給しているが、今回、伝統的協力の枠組みからさらに踏み出すことを計画している。
◆181114 原油先物7%安、12営業日続落 トランプ氏投稿の影響続く
ロイター-1 時間前
ニューヨーク 13日 ロイター] - 米国時間の取引で原油先物の下げが加速。北海ブレントが70ドルを割り込んだほか、米先物は7.1%下落し、1日の下落率としては3年超ぶりの大きさとなった。ヘッジファンドの売りが出たほか、世界需要の弱含みや供給過剰へ ...

2018年11月13日 拉致問題を否定し北朝鮮の砂利権に関わった人々

昨日,やや曇りの中,茨木国際オープンに参加,48,44,計92で好調,道具のせいも大いにある,すき焼き牛肉を獲得して,家族からは,どんどんゴルフに行ってくれ,と言われた,しかし,ウイークデーなのに,最近,若い人が多くなってきたね,どうしてですかね,茨木は毎日満員みたい,何かある

先日は,北朝鮮の核問題が膠着状態になり,米国は南シナ海問題,即ち対中国問題に集中している,高官協議をキャンセルした米朝両国に,今のところ出口が見えない,米国として,核廃棄が動かなければ制裁も動かない,と言うことで,少しのんびりと構えているが,北の核進展が気になる,

日本経済が拡大していた1970年代,インフラ建設に走っていた日本を襲ったのは,コンクリートの主要な成分となる砂の枯渇問題だった,私が従事した奥多々良木発電所の建設でも,遂に四国から海の砂を運搬して,塩分を取り除くために,大規模な洗浄設備を準備した,その後,海外砂輸入が開始

海外砂も中国から輸入していたようだが,ここで北朝鮮からの輸入,即ち,北朝鮮の砂の利権なるものが発生した,発端は金丸信さんらの訪朝がきっかけとも言われているが,いずれにしても,日本の朝鮮関連団体が関わったことは,容易に推定できる,話題の関西生コンがハングルを掲げる,

当時,北朝鮮を友好国と掲げる社民党の土井たか子さんも,金丸信訪朝団の重要なメンバーであった,この訪朝団は1900年であるが,この年代半ばから明らかになった北朝鮮による日本人拉致問題は,北を友好国と位置づける,土井たか子さんに率いられる社民党は,拉致を公然と否定してきた,

後に小泉政権の動きで,北朝鮮による日本人拉致問題が,事実として明らかになり,1997年に至って,土井たか子さんら社民党の主要な方々が,カメラの前で被害者家族に頭を下げたシーンは,我々の脳裏にもはっきりと残っている,日本人として,それは余りにも恥ずかしい面会であったから,

問題の関西生コンが北朝鮮との砂輸入問題で,北朝鮮との結びつきを強め,また,北朝鮮を政治的観点から友好国扱いする社民党の土井たか子さん達が,自ずと緊密な関係を醸成し,そこに政治資金が発生しても,何らおかしくない状況となったのだろう,土井さんの精神は,当然,若い後継者に,

今日の一稿で言いたかったのは,関西生コンを反社会グループとの関係から論じる専門家が多いのだが,問題はそうではなくて,日本の政党が関西生コンの関連から,外国オリジンの資金提供を受けて,日本の安全保障問題を妨害されるときにおける問題の深刻さを,私は指摘したいのだ,

昨年の安保関連法案,現在改訂中の防衛大綱,の渦中に合って,野党の中に,辻元清美さんのように,筋金入りの土井たか子さんの考え方を踏襲する人たちがいる政党の反対を放置すると,適性国の支援を受けた人の意見が入ってくる可能性が高く,危険極まりない国会になりかねないと懸念する


参考資料2018年11月13日8時48分

中国覇権と日本を取り巻く極東情勢

◆181113 「恋に落ちた」はずが……米国と北朝鮮、また口も利かない仲に?
BBCニュース-17 時間前 https://bbc.in/2z4Voko
しかし、北朝鮮の代表団が予定されていたフライトに登場しなかったことを国務省が知り、会談が中止されたことがBBCの取材で分かった。 ... それは結局のところ、北朝鮮と米国が実は一度も「非核化」という目標の内容について、合意していなかったからだ。 .... 限の圧力」政策への中国とロシアの協力を取り付けたが、しかし実際には国境のあちこちで抜け穴が開き、北朝鮮国内に物資は入っ .... 米、イランに原油制裁再開 「史上最強」と.
◆181113 南シナ海問題に言及 ASEAN首脳会議の声明案判明
朝日新聞-10 時間前 https://bit.ly/2B3HfFT
一部の加盟国と中国が領有権を争う南シナ海問題について、「懸念が示されたことに留意する」との表現が盛り込まれた。 ... ドゥテルテ政権下で中国への融和姿勢に転じたフィリピンが議長国だった昨年の首脳会議では「懸念」の文字は消えたが、シンガポールが ...
◆181113 北朝鮮のミサイル施設13カ所を特定 米研究機関
日本経済新聞-3 時間前 https://s.nikkei.com/2z5ZKIm
【ワシントン=永沢毅】米シンクタンクの戦略国際問題研究所(CSIS)は12日、北朝鮮が公表していない約20カ所あるとみられるミサイル関連施設のうち、13の場所を特定したと発表した。米本土を射程に入れる大陸間弾道ミサイル(ICBM)を含むあらゆる種類の ...
◆181113 米国の対イラン制裁除外対象8か国にイタリアが入った背景にあるトランプ ...
ハーバー・ビジネス・オンライン-12 分前 https://hbol.jp/178608
イランの原油産出量は昨年、日量400万バレル以上と推定され、それが今年は100万バレルまで落ちているという。また、これまでイランからの原油の輸入量の上位は中国、インド、韓国、トルコ、イタリア、日本などとなっている。(参照:「El Observador」).
◆181113 もう中国に学ぶ時代? 現地で見た中国イノベーション
Asahi Shimbun GLOBE-18 時間前 https://bit.ly/2PWBvWv
中国のイノベーションからビジネスモデルを学び、日本に持ち帰って活用しようとしている人がいる」。今年初め、記者仲間からそんな話を聞いていた。1978年の改革開放から今年で40年、中国の国内総生産は今や日本の2倍以上だ。続々とインターネットサービス ..
◆181113 中国国際輸入博に多彩な国家館、一帯一路関連国の出展目立つ
ジェトロ(日本貿易振興機構)-15 時間前 https://bit.ly/2K0wmXS
上海で開催された第1回「中国国際輸入博覧会(CIIE)」(11月5~10日)は、7つの展示ホールで構成される企業出展エリアと、各国 ... CIIEは、2017年5月に北京で開催された「一帯一路」国際協力サミットフォーラムにおいて、習近平国家主席がその開催を発表 ...
◆181113 Ahead Of Trump-Xi Meeting, Record-Setting Oil Exports To China At ...
Forbes-9 時間前 https://bit.ly/2PqUYz6
The exports have dropped to zero for the second consecutive month because of an ongoing trade war between China and the United States that has also ensnared soybeans and runs the risk of hurting Boeing and the U.S. aviation industry.
◆181113 China Gives 'Guarantee' on Winter Gas Supplies
Radio Free Asia-7 時間前 https://bit.ly/2zQYgRt
Despite all-out efforts to avoid shortages, China will depend on the volatile spot market for liquefied natural gas (LNG) ... homes will not be left in the cold as a result of anti-smog bans on coal-fired heating, as was the case last December. ... guarantee will have to rely on major increases of imported LNG from both long-term contracts linked to oil prices and the spot market. ... The country's nuclear reactors have started to come back on line sooner than expected following the Fukushima ..
◆181113 First US LNG Cargo Since Trade Tariff Enacted Arrives In China
Oil and Gas Investor-7 時間前 https://bit.ly/2RW7q71
A LNG cargo from the United States has arrived in China, the first such cargo since Beijing imposed a tariff on U.S. ... The cargo was shipped on the tanker Ribera Duero Knutsen from the Sabine Pass
◆181113 .Can Chinese 'reciprocity' protect the Mekong?
chinadialogue-6 時間前 https://bit.ly/2zN33n6
Cooperation with other countries that share the river must address civil society and environmental concerns, writes Carl Middleton ... Reflecting this, the LMC hosted the “1st Lancang-Mekong Water Resources Cooperation Forum” in Kunming, China at the start of ... where electricity is traded across regions, for example from Yunnan province to south-east China, and across borders, from ... The Nam Kong 1 dam, one of the many under construction in the Mekong (Image: Luc Forsyth)
◆181113 Will disruptive technology cause nuclear war?
Bulletin of the Atomic Scientists-3 時間前 https://bit.ly/2RPGw0f
For more than 70 years, the world has avoided major power conflict, and many attribute this era of peace to nuclear weapons. In situations of ... China will be disarmed and US nuclear weapons will still be sitting on the shelf, untouched.

エネルギー

◆181113 サウジ:産油国は日量100万バレル減産を-原油市場の転換を再び主導
ブルームバーグ-4 時間前 https://bit.ly/2RRqgvY
サウジのファリハ・エネルギー産業鉱物資源相は12日にアブダビで、産油国は10月の水準より日量約100万バレル減らす必要があると述べた。サウジは12月から出荷量を同50万バレル減らす。原油相場は8-9月に大幅上昇したが、11月に入って一転、弱気 
◆181113 新興国向け天然ガス、商船三井が供給拡充
日本経済新聞-9 時間前 https://s.nikkei.com/2PP1UWn
商船三井は新興国などへの液化天然ガスLNG)の供給を拡充する。LNG事業は日本向けが中心だが、天然ガスを求める国が増えていることに対応。LNG専用船の運用や保守などを中心に手掛けたい考えだ。現在力を入れるトルコのほか、2019年に ...
◆181113 「出力制御は適切」経産省で議論
毎日新聞-10 時間前 https://bit.ly/2DyKhUM
経済産業省の有識者会議は12日、九州電力が太陽光や風力などの再生可能エネルギー事業者に一時的な発電停止を求めた「出力制御」について検証した。出力制御は適切だったと評価する一方で、同省は今後の制御量の低減などに向けて、九州と本州を ..
◆181113 電力・ガス競争一段と エネ各社関東冬の陣
日本経済新聞-11 時間前 https://bit.ly/2B3zDTA
電力と都市ガスの国内最大の需要地である関東で、各社の販売競争が激しくなってきた。日本瓦斯(ニチガス)は12日、電力小売りへの参入を正式に発表。東京電力ホールディングスもマーケティングの専門組織を新設し、都市ガスの販売促進イベントや ...

インド他

◆181113 India Records Highest Quarterly RE Share In Power Generation
CleanTechnica-6 時間前 https://bit.ly/2B1bfCb
India has recorded perhaps its highest-ever renewable energy penetration in overall energy generation in the quarter of July-September 2018. ... According to government data, Indian power plants generated a record 359.3 terawatt-hours of electricity in Q3 2018. ... is the lowest-ever at 70.4%, with the rest of the energygenerated from renewable energy, large hydro, and nuclear power plants. ... Tags: India, india renewable energy, India solar, India Thermal Power, india wind energy ...
◆181113 India's nuclear submarine provokes Pakistan to renew arms race
Nikkei Asian Review-11 時間前 https://s.nikkei.com/2z9F3uV
ISLAMABAD -- Pakistan has vowed to counter India's successful launch of a nuclear-powered submarine, a move that has ... 5 said the Arihant, India's first domestically built nuclear-powered submarine, had recently completed its first patrol.
◆181113 Indonesia interested in OPEC membership again, but needs to cut its ...
S&P Global Platts-8 時間前 https://bit.ly/2JZ6ED7
Abu Dhabi — Net oil importer Indonesia could reactivate its OPEC membership if it can successfully raise its crude oil production and reduce consumption by boosting the amount of biofuels used in its transportation sector, an official said ...
◆181113 ADB signs $227.7m loan deal for 2500MW power plant in Thailand
Power Technology-12 時間前 https://bit.ly/2z5yt8R
The Asian Development Bank (ADB) has signed a $227.7m loan deal with Gulf SRC Company to build a 2,500MW combined cycle power plant (CCPP) in Thailand'sChonburi Province. Established in 2012, Gulf SRC builds and operates ...
◆181113PepsiCo Tests Ancient India River  Route as Modi Pushes Waterways
Bloomberg-11 時間前 https://bloom.bg/2z69odG
The move is designed to encourage companies such as NTPC Ltd., India's biggest power producer, Maruti Suzuki India Ltd., the nation's No. 1 carmaker, Fertilizer Corp. of India Ltd. and Tata Chemicals Ltd. to use waterways to move cargo ...

2018年11月11日 南シナ海問題が,米中間の問題として,再燃

秋は,いろいろ年初来の約束が多くて,休刊の日が増えてきた,そのため,出来るだけ週末は発信をしなければと思っている,一昨日は新宝塚オープンで,47,45で92が出た,このまま維持したい,昨日は関電のOB会で,電気倶楽部に,近藤信昭元専務以下60名集合,もう上から8番目になった

11月9日に,ワシントンで米中高官会議がもたれた,これは先の首脳会談で決定された合意事項に基づく定期会合の2回目であるが,まさに米国による貿易戦争を仕掛けられたままの状態で,中国の反発は激しい,特に,ポンペオ国務長官とマティス国防長官の最強の組み合わせで,中国に迫る,

北朝鮮問題は隅に追いやられた形だが,北が核全面廃棄の意志がないことは分かってくると,結局米国側は,黙ってそのまま経済制裁を続けることになるから,玉は金正恩側に投げられた形だ,いつ爆発するか分からないが,米国としては,しばらく棚上げして,対中問題に集中する構えだ,

南シナ海問題は,ワシントンの会議でも,米国側が強く主張したのは,岩礁に配備されたミサイルの撤去である,軍事基地化にはしない,と言う言質は無視されているが,米国がここに来て激しく責め立てている,中国は国防大臣が出席して,米国の要請を撥ね付けて,自由航行作戦に抗議している,

ここに来て,ASEAN,即ち東南アジア諸国の動きが重要になってきた,シンガポールで行われているASEANプラス1の協議で,中国が厳しい提案を投げかけてきた,域外国が南シナ海で資源開発を行うことを禁ずる,と言うもので,米国の開発参加を閉め出そうというわけである,ASEANは抵抗する,

特にベトナムやマレーシアは,米国などの国際企業の助けがなければ,深海の資源探査や生産は不可能である,ただ,ASEANには,ラオスやカンボジアのような中国よりのメンバー国がいるので,楽観は許さない,ASEANの意志がこれほど重要になった時期はない,中国の包括規定に反対する

東南アジア,特にインドネシア,フィリッピン,タイ,ベトナム,ミャンマーなどは,日本のODAの最盛期に,日本政府が重点を置いた諸国で,我々もこれら諸国は親日国だと思っており,今国会で議論が始まった移民政策と密接な関係を持つ国々である,将来を見通しての日本のODAであった,

大規模な中国の資金援助は,日本の過去の思いや貢献を台無しにしてしまうほど強力である,特にフィリッピンなどは,中国になびいてしまっているので,日本の思いが届かない,しかし,トランプ政権が,台湾と南シナ海に強い意志を示しているので,今こそ日本も,ASEANを目指して立ち上がれ,


参考資料 2018年11月11日8時46分

中国覇権と日本を取り巻く極東情勢

◆181111 中国、域外国の石油探査の禁止提案 南シナ海行動規範で
日本経済新聞-6 時間前 https://s.nikkei.com/2RO3nJI
【シンガポール=中野貴司、北京=永井央紀】中国と東南アジア諸国連合(ASEAN)が策定交渉を進める南シナ海の「行動規範」を巡り、中国が、域外国による石油探査の禁止条項を盛り込むよう求めていることが分かった。米国などが資源開発を通じて影響力を ...
◆181111 中国・新型対艦巡航ミサイル「CM-401」で揺さぶる東アジアの将来
www.fnn.jp-1 時間前 https://www.fnn.jp/posts/00386610HDK
主翼を折りたためるようにしたのは、空母での運用を考慮した結果だが、中国の現在の空母「遼寧」は、航空機を打ち出すカタパルトがないスキージャンプ方式なので、HK-5000Gの運用は難しい。だが、将来の3隻目の中国国産空母は、電磁カタパルトを装備 ...
◆181111 【高論卓説】製造強国への転換目指す中国 ハイテク覇権握る米国、日本 ...
産経ニュース-18 時間前 https://bit.ly/2qCkUsM
特に半導体分野でそれが顕著であり、世界の6割近い半導体を消費する中国であるが、その8割弱を輸入に頼る構造になっている。だからこそ、習近平国家主席は自らの肝いり政策「中国製造2025」で半導体を中核事業とし、2014年に立ち上げた国家集成 ...
◆181111 南シナ海 米が懸念伝達 中国と安保対話、平行線
東京新聞-18 時間前 https://bit.ly/2JW42Gf
南シナ海 米が懸念伝達 中国と安保対話、平行線 ... 会合後の記者会見で、両政府の閣僚は米中の緊張緩和の重要性に言及した半面、米国側が中国南シナ海の軍事開発拠点化 ... 一方、北朝鮮問題では、制裁と交渉により、非核化を目指すことで一致した。
◆181111 中国はアメリカ中間選挙の結果をどう見ているか 「環球時報」社説
Newsweekjapan-12 時間前 https://bit.ly/2PmtB9p
中国の外交部報道官はコメントしないと言ったが、環球網の社説は詳細に中間選挙の結果を分析し、中国への影響のみならず、 ... 北朝鮮に対するトランプの融和的な姿勢が批判される可能性も大きく、トランプとプーチンの、本当は仲良くしたい関係にも相当な ...
◆181111 焦点:米制裁下のイラン、経済崩壊を回避できるか
ロイター-11 時間前 https://bit.ly/2qD9qVU
ダブリン/ロンドン 8日 ロイター] - イランは米国の経済制裁を受け、景気後退に見舞われるだろうが、経済が全面的に崩壊する事態は ... 実際、米国以外で核合意に署名したドイツ、フランス、英国、欧州連合(EU)、ロシア、中国はそろってトランプ政権の核合意 ...
◆181111 「ねじれ議会」生んだ米中間選挙、中国紙「貿易摩擦が緩むことない」、「対北 ...
Record China-13 時間前 https://bit.ly/2PnEpUI
韓国紙は人権問題などを重視する民主党の影響で「対北朝鮮交渉の敷居が高くなる」とみている。 ... 中国習近平国家主席とトランプ大統領は、11月末からアルゼンチンで開かれる主要20カ国・地域(G20)首脳会議に合わせて首脳会談を開く見通しだ。
◆181111 Spotlight: Arab countries, China join hands to boost cooperation in ...
Xinhua-1 時間前 https://bit.ly/2FdeSsI
During the sixth session of the Arab-China Cooperation Conference on Energy from Nov. ... China and the Arab world in the fields of oil and gas, electricity, nuclear power and renewable energy continues to deepen, describing it as ... The projects include the construction of solar energy complexes and coal-fired power plants as well as upgrade of major grids and extension of power transmission lines.
◆181111 Why China's DF-26 Missile is a 'Guam' Killer and a Nuclear Killer
The National Interest Online (blog)-19 時間前 https://bit.ly/2AYztgs
Between five and six thousand miles of Pacific Ocean separate the U.S West Coast from China. For the United States to project any sustained volume of military poweracross that distance requires a trans-Pacific-spanning chain of island ...
◆181111 Why China's J-20 Stealth Fighter Doesn't Need to Be an F-22 or F-35 ...
The National Interest Online (blog)-36 分前 https://bit.ly/2Dyn2u7
Why China's J-20 Stealth Fighter Doesn't Need to Be an F-22 or F-35 to Be a Threat ... By those measures, the J-20 is already successful design and a boon to China's power. ... of the twin-engine warplanes put on what one reporter called a " conservative" aerial display lacking quick turns and other high-energy maneuvers.
◆181111 China Overtakes Japan as Top Natural Gas Importer
Financial Tribune-3 時間前 https://bit.ly/2z0sVwg
In the first ten months of this year, China imported a total of 72.06 million tons of natural gas, a 33.1% increase compared to January-October 2017. ... Last year, the Chinese government's drive to switch millions of residential households from coal to natural gas resulted in China surpassing ... China's natural gas imports are set to rise with the construction of new LNG import terminals and the Power of Siberia ... Iran EnergyExchange to Hold Next Round of Crude Oil Sale on Sunday ...
◆181111 'US-China trade critical to world economy': Top diplomat says Beijing ...
Firstpost-9 時間前 https://bit.ly/2PNhdih
Washington: Asserting that US-China bilateral trade is "critical to the world economy", a top Chinese diplomat said Beijing has kept its door open for trade talks with the Trump administration, as the two top global economies are locked in a ...

エネルギー

◆181111 電力のシェアが13.5%に拡大特定規模電気事業者の7割は事実上撤退か
MONEYzine-18 時間前 https://bit.ly/2Owyasx
一方、帝国データバンクは9月7日、「第4回 新電力会社(登録小売電気事業者)の実態調査」の結果を発表した。調査は経済産業省・資源エネルギー庁の「登録小売電気事業者」に8月9日時点で登録されている508社について、同社の企業データベースをもとに ...
◆181111 原油相場先行き交錯 NY1カ月で2割安
日本経済新聞-2018/11/09 https://s.nikkei.com/2AYYOqp
原油が値下がりしている。ニューヨーク市場の原油先物は9日の時間外取引で心理的節目の1バレル60ドルを割り込み1カ月で2割下がった。8カ月ぶりの安値圏だ。米国による経済制裁で主要産油国イランの供給が急減する不安が薄れた。10月までの原油高で ...
◆181111 中国、域外国の石油探査の禁止提案 南シナ海行動規範で
日本経済新聞-6 時間前 https://s.nikkei.com/2RO3nJI
【シンガポール=中野貴司、北京=永井央紀】中国と東南アジア諸国連合(ASEAN)が策定交渉を進める南シナ海の「行動規範」を巡り、中国が、域外国による石油探査の禁止条項を盛り込むよう求めていることが分かった。米国などが資源開発を通じて影響力を ...
◆181111 UAE カンボジアの石油・ガスに関心 [経済]
カンボジアビジネスパートナーズ-18 時間前 https://bit.ly/2zHQaea
鉱工業・エネルギー省のスイ・サエム大臣によると、UAE(アラブ首長国連邦)は、カンボジアの石油・ガスの調査に関心を示している。プノンペンポスト紙が報じた。UAEがカンボジアの石油・ガス産業への関心を表明したのは初めて。 両国の会談では、具体的な ...

インド他

◆181111 At UN, India Makes Climate Change Case For Nuclear Power
NDTV-12 時間前 https://bit.ly/2JWe7CU
India has declared that nuclear energy is vital for meeting the challenge of climate change and suggested supporting ... like power plants using coal and, therefore, can increase electricity generation without contributing to climate change.
◆181111 Centralisation Of Power One Of India's Main Problems: Raghuram Rajan
NDTV-8 時間前 https://bit.ly/2qN5ulL
Excessive centralisation of power in the political decision making is one of India'smain problems, former Reserve Bank of India Governor Raghuram Rajan has said, at a time when the country's central bank is locked in a tussle with the central ..
◆181111 Myanmar plans first oil and gas bids since 2014
The Borneo Post-7 時間前 https://bit.ly/2Df4e28
New bids for oil and gas exploration and development rights on a series of blocks, along with reforms to joint-venture ... 30 the Ministry of Electricity and Energy(MoEE) announced it would be opening fresh rounds of bidding for oil and gas ...
◆181111 'India's nuclear submarine could trigger arms race'
Anadolu Agency-16 時間前 https://bit.ly/2Fhb7Tg
Contrary to conventional submarines, which run on diesel or electricity, nuclear-powered submarines do not need to ... Analysts in Pakistan view the Indian move one which could trigger a nuclear arms race in South Asia. ... nuclear and missile capability, while on the other it wants to prove to the world that it is a robust nuclear power in the region,” he said. ... Also, Nazeer added, the latest Indian move was direct threat to China in the Indian Ocean which Beijing was using for oil supply.
◆181111 India examining details of exemptions on buying Iranian oil
ETEnergyworld.com-21 時間前 https://bit.ly/2PqdwiX
The United States on Monday re-imposed sanctions against Iran's oil exports to punish Tehran for its involvement in several Middle ... "India is a major importer of crude from Iran and it is very important for our energy security requirement." ...
◆181111 India says its nuclear sub made its first patrol — and that it's a 'fitting ...
SFGate-5 時間前 https://bit.ly/2Owyp6V
Military & Defense Team, provided by. Published 10:21 am PST, Saturday, November 10, 2018. India says its nuclear sub made its first patrol — and that it's a 'fitting response to ... nuclear blackmail' · Join the conversation about this story » ...


参考資料 2018年11月10日8時43分

中国覇権と日本を取り巻く極東情勢

◆181110 米国務長官「中国との新冷戦望まず」 南シナ海に懸念
日本経済新聞-4 時間前 https://s.nikkei.com/2DcwiTF
米側は北朝鮮への国連安全保障理事会の制裁の着実な履行を求めるとともに、南シナ海問題で国際法を順守するよう要求した。 ... 対イラン制裁に関しては「中国政府やエネルギー企業と協力したい」と述べ、米国が各国に要請したイランからの原油の全面輸入 ...
◆181110 中国の少子化対策、GDP5%必要 携程旅行網・梁氏
日本経済新聞-4 時間前 https://s.nikkei.com/2zJMckX
中国が「一人っ子政策」に代表される産児制限を撤廃する検討を始めた。中国のオンライン旅行最大手、携程旅行網(シートリップ)の創業者で中国の少子化問題を研究する梁建章氏に現状と今後取るべき対策を聞いた。 ――人口問題で多くの文章を発表してい ...
◆181110 中国、産児制限の撤廃検討 少子化歯止め見通せず
日本経済新聞-4 時間前 https://s.nikkei.com/2z1XbqB
中国が「一人っ子政策」に代表される産児制限を撤廃する検討を始めた。2016年から始めたすべての夫婦に2人目の子供を認める「二人っ子政策」への緩和でも17年の出生数が減少となり、次の一手を迫られたためだ。将来の社会保障負担の拡大もにらんで ...
◆181110 米中、南シナ海問題で平行線 11月末の首脳会談は...
www.fnn.jp-59 分前 https://www.fnn.jp/posts/00405181CX
アメリカと中国の閣僚級による外交・安全保障対話は、9日、ワシントンで開催され、そのあとの記者会見で、アメリカのポンペオ国務 ... また、北朝鮮の非核化について、ポンペオ氏は、北朝鮮に対する制裁の着実な履行を求め、圧力維持の重要性をあらためて ...
◆181110 一帯一路」事業また中断 マレーシアの港湾開発で
産経ニュース-15 時間前 https://bit.ly/2JVSlj2
【シンガポール=吉村英輝】中国がマレーシアで進める港湾開発事業「マラッカ・ゲートウエー」の建設作業が中断していることが、9日までに分かった。財政再建のためマハティール政権が中止表明した中国案件に、同事業は含まれていない。だが、中国側は業者 ...
◆181110 China And United States Need Each Other
Forbes-9 時間前 https://bit.ly/2AXfheM
In a fungible global energy market, China does not “need” the United States, nor does the United States necessarily ... The United States had been making sizable inroads into China's oil and gas markets before the trade war. ... China's growth is expected to drive global LNG demand for the next decade, as China tries to improve its air quality by switching from coal-fired power production to natural gas.
◆181110 Commentary: China's record crude oil imports built on robust ...
Reuters-17 時間前 https://reut.rs/2yZQCoA
It's probably worth trying to split the underlying trend in China's oil imports from the short-term factors that can cause outcomes such as October's record. The Chinese oil import story is still one of strength, with economic growth, falling domestic ...
◆181110 China's fracking push leaves trail of dirty water woes
Financial Times-21 時間前 https://on.ft.com/2De6ZAQ
As China shifts towards cleaner sources of energy, those environmental impacts may be replicated on a far greater ... “Of all the different items — offshore deepwater, shale gas, coal bed methane and tight gas — the biggest production [of gas] ...
◆181110 China's giant ultra-high voltage grid is ambitious as its high speed rail
Next Big Future-2 時間前 https://bit.ly/2QEv5bu
Ultra-high voltage energy grids are needed for efficient power transmission across large distances. ... electricity over a distance of 3,000 km from the Xinjiang region in the Northwest, to Anhui province in eastern China. ... China's State Grid company switched on its first million-volt alternating current line in 2009 and the world's inaugural ... China could place coal or nuclear power generation in the Gobi desert and then transmit the power to Korea, Japan and the coastal areas of China.

エネルギー

◆181110 東電、海外で水力発電に参入 まずベトナムで
日本経済新聞-12 時間前 https://s.nikkei.com/2PLJaqJ
東京電力ホールディングスは9日、海外で水力発電事業に参入すると発表した。まずベトナムの水力発電所事業に参画してノウハウを蓄積する。今後は他国にも広げ、将来的に海外の水力は200万~300万キロワット規模まで開発する考え。国内の発電事業は ..
◆181110 原油値下がり、油断できない3つのリスク
日本経済新聞-14 時間前 https://s.nikkei.com/2OBsDkp
原油が値下がりしている。ニューヨーク市場の原油先物は8カ月ぶりの安値まで下落。米国の経済制裁で主要産油国イランの供給が急減する不安が和らいだのが大きい。10月に日本のガソリン価格を約4年ぶりの高値まで押し上げた原油高の再来はないのか。
◆181110 インドネシアルピアが最も上昇 原油価格急落で買い
日本経済新聞-3 時間前 https://s.nikkei.com/2Pom8a5
日経通貨インデックスを構成する25通貨のうち、9日までの1週間でインドネシアルピアが最も上昇した。米国の対イラン制裁による懸念が後退したことなどから原油価格が急落。原油の輸入国で知られるインドネシアでは経常赤字が縮小するとの思惑から、 ...

インド他

◆181110 India welcomes US exemptions on Iran oil purchase despite sanctions
PRESSTV-8 時間前 https://bit.ly/2QvW4pR
India welcomes the United States' decision to grant exemptions to the country to continue the import of Iranian crude oil despite re-imposition of sanctions on Iran, saying New Delhi is examining the details of the waivers. "We appreciate the ...
◆181110 India appreciates US waiver on Iran oil and Chabahar Port: MEA
Economic Times-7 時間前 https://bit.ly/2JRu2m8
The Indian government on Friday welcomed the decision by the United States administration to exempt Indian purchase of crude oil from Iran that will shield Indiafrom sanctions from the US. Kumar also answered questions regarding the ...
◆181110 India slams Pakistan for expressing concern over deployment of INS ...
Economic Times-10 時間前 https://bit.ly/2DempFd
Pakistan's Foreign Office spokesperson Mohammad Faisal, at a media briefing Thursday, said: "This development marks the first actual deployment of ready-to-fire nuclear warheads in South Asia which is a matter of concern not only for the ...

2018年11月8日 北朝鮮核廃棄は頓挫,いつかは牙をむくだろう

米国の中間選挙が終わって,トランプ大統領は上院で過半数を取って勝利宣言,この2年間の最大の成果は,北朝鮮が核実験や発射実験を行わなくなった,と言うことだと主張している,トランプと金正恩がいつでも話し合えるだけでも,確かに姑息だが,核が飛んでくることはない,と主張している,

イランと北朝鮮では,核開発の段階として大きな差がある,北朝鮮はいつでも中距離ミサイルで核爆弾を近隣諸国へ撃つことは可能だが,イランはまだ核爆弾は保有していない,北朝鮮みたいになってしまうと,核廃棄を強要することが困難になることがよく分かった,米国は核廃棄へリストに拘る,

北朝鮮は,核のインベントリーを公開することは,米国の攻撃目標を告知するものだ,と言って拒否している,見返りがない状態では,核交渉は進まない,と言うのが北朝鮮のいい分だが,最近は,韓国が南北合併を視野に,北の核廃棄に反対の意見もあるという,韓国は労せずして核保有国になる,

北朝鮮の核廃棄について,理解できないのが,中国とロシアの姿勢だ,核廃棄を望んでいるのか,望んでいないのか,北朝鮮が核を持っていることが,中国やロシアにとって,何らかの効果があるとも考えられる,例えばイスラエルを考えて見よう,米国にとって,イスラエルが核を持つことが効果がある,

中国やロシアにとり,北が核を持つことが有利なのかも知れない,米国にとり,イスラエルが核を持つことが有利なのかも知れない,イランの核は他の国は誰も益はない,では聞くが,米国にとって日本が核をもつことは利益となるのではないか,中国やロシアにとっての核と同じ意味になるかも知れない,

弱小国の核保有について考えていくと,米国としては,金正恩が核放棄を拒否するならば,日本に核を持たせることにする,と言うのは,米国の立派なカードになるのではないか,とにかく,当面の米朝会議は,直前になって米国側から中止した,北がインベントリー提供に応じないから,と言う言い分だ

北朝鮮問題,北の高官が150分間に亘って,日本が主張する拉致問題について語っている,彼らの趣旨は,日本側が拉致被害者が亡くなっていることを認めないことにある,と言っている,日本政府もこのままの謎の状態で継続してきている,米国が核にけりをつけても,拉致問題は解決しないだろう,

ある段階で,日本政府は,拉致被害者家族による直接の調査を認めるべきではないか,このままの状態では家族の感情は爆発する,担当大臣を置いても,彼はただ被害者家族を慰める役しか果たしていない,もし私の子供が北で失踪したなら,何が何でも私は,恐らく現地に飛び込むと思うなあ,


参考資料 2018年11月8日8時50分

中国覇権と日本を取り巻く極東情勢

◆181108 習近平氏「ネット管理強化」、摘発7割増
日本経済新聞-14 時間前 https://s.nikkei.com/2zA7pxM
【北京=多部田俊輔、浙江省烏鎮=松田直樹】中国政府が主催する世界インターネット大会が7日、浙江省烏鎮で開幕した。今年の中国でのネット摘発件数が前年同期比で7割増となる中、習近平(シー・ジンピン)国家主席は「世界の国情は違うが、ネット空間の ...
◆181108 国連安保理、8日に北朝鮮制裁の非公開会合 ロシア要請
日本経済新聞-48 分前 https://s.nikkei.com/2SZJMYy
【米州総局】国連安全保障理事会は北朝鮮に対する制裁について、8日午後に非公開の会合を開く。ロシアが会合開催を要請したと複数の安保理外交筋が7日、明らかにした。人道的支援の制裁からの除外が焦点となる見込みだ。 北朝鮮を巡ってはニューヨーク ...
◆181108 150分会見記 北朝鮮政府高官が明かした日朝拉致交渉
文春オンライン-16 時間前 https://bit.ly/2Qob9tn
10月下旬、米国のビーガン北朝鮮担当特別代表と韓国の鄭義溶国家安全保障室長が第2回米朝首脳会談について協議したことを、韓国の大統領府は明らかにした。またポンペオ米国務長官も、北朝鮮の金英哲朝鮮労働党副委員長と近日中にニューヨークで ...
◆181108 豪首相、「一帯一路」で覚書交わした地方政府を批判
日本経済新聞-17 時間前 https://s.nikkei.com/2qAW1xG
【シドニー=松本史】中国が進める広域経済圏構想「一帯一路」を巡ってオーストラリアのモリソン首相が、同国ビクトリア州政府が中国と覚書を締結したことに対し「事前の相談がなかった」と批判している。議会の上下両院で過半を割り込む保守連合(自由党と ...
◆181108 北朝鮮、水面下でドタキャンか…米朝高官協議
読売新聞-15 時間前 https://bit.ly/2JN5ACd
国務省は、延期の理由を明らかにしておらず、北朝鮮側が米朝間の水面下の交渉で急きょ、キャンセルした可能性がある。 ... 都合が合う時に改めて開催する」と指摘した上で、北朝鮮側との間で「(水面下で行ってきた)協議が引き続き行われている」と説明した。
◆181108 米、原油取引含めイラン経済制裁を全面再開
ジェトロ(日本貿易振興機構)-15 時間前 https://bit.ly/2Qo18MV
米国政府は11月5日、イランの核開発に関する「共同包括行動計画(JCPOA)」に基づき解除していた対イラン経済制裁を全面的 ... の原油取引がゼロとなるよう各国と交渉を続けると述べた上で、イランからの原油輸入削減に取り組んでいる日本、中国、インド、 .
◆181108 イラン高官「米政権の求心力低下」 強硬姿勢の軟化を期待か
iza(イザ!)-7 時間前 https://bit.ly/2Pgqkbv
イラン外務省高官は7日、米中間選挙で与党共和党が下院で敗北したことについて「トランプ大統領が米国民の支持を失ったことが示された。トランプ政権の求心力低下が始まる」と述べた。共同通信の取材に語った。 トランプ政権は5日、イラン核合意で解除され ...
◆181108 Iran oil waivers: How buyers are lining up after US exemptions
Times of India-13 時間前 https://bit.ly/2OuJuFt
Armed with waivers to keep importing Iranian oil without running afoul of US sanctions, some of the Islamic Republic's top customers are preparing to buy. ... Almost all major buyers of Iran's oil had negotiated with the US for the waivers, arguing that cutting purchases to zero would affect their energy industries and boost fuel costs. ... While China had bought about 658,000 barrels a day over the first nine months of this year, the government was said to have told at least two state oil ...
◆181108 US says China, India unfairly subsidized, dumped welded pipe
Reuters Africa-2 時間前 https://bit.ly/2SUW04H
WASHINGTON, Nov 7 (Reuters) - The U.S. Commerce Department said on Wednesday it had found that China and India unfairly subsidized and dumped large diameter welded pipe in the United States. The department found the two ...
◆181108 Thailand will pay a price for over-reliance on China: The Nation
The Straits Times-16 時間前 https://bit.ly/2zJs0A3
In its editorial, the paper says Beijing's Belt and Road funding comes with punishing debts and Thailand should be cautious as it ... BANGKOK (THE NATION/ASIA NEWS NETWORK) - As China celebrates the 5th anniversary of its Belt and Road ... A month later in Indonesia, he proposed a 21st-century Maritime Silk Road that would span the disputed South China Sea ... to China's South and Southwest regions via the Mekong River and by the ports and lanes of the South China Sea.
◆181108 Why We Need Innovative Nuclear Power
Scientific American (blog)-3 時間前 https://bit.ly/2PGda7p
At that time, 81 percent of the world's primary energy—the raw form, before it is converted to electricity, gasoline, etc. ... Anyway, plenty of good minds were already working on improving those kinds of renewable energy. ... It's called fracking, and it has made natural gas cheap and kept oil affordable, while wreaking havoc on electricity markets to ... Morality aside, the economic development of countries like China, India, Brazil, Indonesia and South Africa is unstoppable in the long run.
◆181108 US exempts India from certain sanctions for Chabahar Port in Iran
Economic Times-17 時間前 https://bit.ly/2JLHbgB
The sanctions cover Iran's banking and energy sectors and reinstate penalties for countries and companies in Europe, Asia and ... However, Secretary of State Mike Pompeo said that eight countries -- India, China, Italy, Greece, Japan, South Korea, ... were temporarily allowed to continue buying Iranian oil as they showed "significant reduction" in oil purchase from the ... "Delhi also made clear that it does not support Iran's destabilising activities in the Middle East or an Iranian nuclear ...
◆181108 SMA supplies Myanmar's largest PV project, 20 MW Chinese floating ...
pv magazine Australia-15 時間前 https://bit.ly/2Dabuwg
The 50 MW Minbu Solar Park in Myanmar, the largest solar array in the country, will deploy SMA's Sunny Central platform, ... with the involvement of Philippines' Basic Energy Corporation, and early-stage Thai developer Green Earth Power. The project has been flagged as a part of Myanmar's goal to increase electricity generation capacity in the country from 2.5 ... The 20 MW floating project in Jiangsu, named the PV Power Plant Project of Yancheng, is notable not only for its size, but ...

エネルギー

◆181108 三菱日立、インドで石炭火力向け脱硫装置を受注
日本経済新聞-14 時間前 https://s.nikkei.com/2RH0Wsl
三菱日立パワーシステムズ(MHPS)は7日、インド国営電力公社から石炭火力発電所向けの排煙脱硫装置を受注したと発表した。石炭火力発電は二酸化炭素(CO2)排出量が多く、世界的な脱炭素の動きの中では逆風が吹くが、新興国では安価なエネルギー ...
◆181108 冬の電力需給 安定の見通し 北海道除き節電要請回避へ
SankeiBiz-3 時間前 https://bit.ly/2FmIzYD
電力融通を指揮する「電力広域的運営推進機関」(広域機関、東京)は7日、有識者委員会の会合を開き、今冬(12月~来年3月)の電力需給見通しを決定した。各電力管内の供給余力を示す予備率は、安定供給の目安とされる3%を全て上回る。 経済産業省は ...
◆181108 原油価格高騰に懸念 イラン制裁、適用除外は180日
朝日新聞-21 時間前 https://bit.ly/2zBg7vT
トランプ米政権による対イラン制裁が原油市場を揺さぶっている。5日に発動されたイラン産原油の禁輸制裁では、日本は一時的な適用除外が認められた。関係業界は先月に停止したイラン産原油輸入の再開に動き、原油価格も落ち着いてきている。ただ米政権 ...
◆181108 米コロラド住民投票 石油・ガス掘削規制を拒否 エネ産業に恩恵
SankeiBiz-2 時間前 https://bit.ly/2yY0vTv
6日の米中間選挙に合わせてコロラド州での石油・ガス掘削をめぐる住民投票が行われ、同州北東部とワイオミング州南西部に位置するデンバー・ジュールスバーグ(DJ)盆地を掘削するアナダルコ・ペトロリアムとノーブル・エナジーなどの勝利に終わった。
◆181108 原油協調減産、19年継続を検討 ロシアとサウジ
日本経済新聞-7 時間前 https://s.nikkei.com/2ARF1t1
【モスクワ=小川知世】石油輸出国機構(OPEC)と非加盟の主要産油国が実施する原油の協調減産について、ロシアとサウジアラビアは2019年も継続する検討に入った。タス通信が7日、OPEC関係者の話として報じた。11日にアラブ首長国連邦(UAE)の ...
◆181108 東海第2原発40年超運転、規制委が認可 地元同意焦点
日本経済新聞-21 時間前 https://s.nikkei.com/2ATyE8q
原子力規制委員会は7日、稼働から40年を迎える日本原子力発電東海第2原子力発電所(茨城県東海村)の運転期間の延長を認可した。東京電力福島第1原発事故後、原発の運転期間は原則40年に制限されたが、認可によって最長20年間延長できる。

インド他

◆181108 Why India must rely on more than just hard power
Asia Times-3 時間前 https://bit.ly/2ARF2x5
India seeks to forge ahead with sub-regional cooperation and the South Asian Association for Regional Cooperation (SAARC) ... New Delhi played a leading role and introduced connectivity proposals on road, rail and power (electricity) that were met ... From New Delhi's perspective, Chinese assistance to Pakistan in building up the latter's military and nuclear ... India withdrew subsidies on kerosene and cooking gas as a measure to increase pressure on Bhutan to change its stance.
◆181108 Iran oil waivers: how buyers are lining up after US exemptions
Economic Times-6 時間前 https://bit.ly/2JMc1FM
Almost all major buyers of Iran's oil had negotiated with the U.S. for the waivers, arguing that cutting purchases to zero would affect their energy industries and boost fuel costs. U.S. Secretary of State Michael Pompeo has defended the ...
◆181108 Vietnam's Quiet New Autocrat Is Consolidating Power
Foreign Policy-9 時間前 https://bit.ly/2yYNNnL
When Vietnamese Communist Party General Secretary Nguyen Phu Trong took the presidential oath on Oct. 23, after receiving only a single dissenting vote in the National Assembly, comparisons with Chinese President Xi Jinping were ...
◆181108 Pakistan has cost-effective solution to India's latest ballistic missile ...
Economic Times-13 時間前 https://bit.ly/2DvgdcA
ISLAMABAD: Pakistan has "cost effective solutions" to India's latest ballistic missile defence system and would also find a counter to its nuclear capable submarine, a media report said Wednesday quoting a senior official of the country's top ...
◆181108 Indonesia's Pertamina Forecasts 2019 Oil Output Of 414000 bbl/d
E&P-8 時間前 https://bit.ly/2zzNPSu
Indonesia's Pertamina is targeting 2019 crude oil output of 414,000 barrels per day (bbl/d) and natural gas output of 2,944 million cubic feet per day (MMcf/d), an official at the state energy company said on Nov. 7. That compares to a full-year ...
◆181108 Philippines says 2 energy exploration deals with China ready for signing
Reuters Africa-13 時間前 https://bit.ly/2qAXjZy
Cusi was referring to Service Contract 57 covering an oil and gas prospect awarded to PNOC's exploration unit, which picked ... an exploration permit held by the Philippines' PXP Energy Corp for Reed Bank, a disputed South China Sea area, is not one of the two. ... Brunei, Malaysia, Vietnam and Taiwan also have claims.
◆181108 India to go ahead with Ratle hydropower project; Pak alleges violation ...
Economic Times-8 時間前 https://bit.ly/2ART8OP
India has decided to go ahead with the 850 MW hydroelectric power project despite objections by Pakistan. The Ratle dam is currently under construction on the Chenab River. While Pakistan says that the dam violates the Indus Water Treaty, ...

2018年11月7日 日本は全面的にイラン制裁反対なのか,核開発を阻止できてない

イランとの核合意継続について,日本は全面的に,イランに対して合意継続をコミットしているのですね,イランは親日国であり,且つエネルギー供給国だ,河野外相は決め打ちである,米国との連携を強調しながら,イラン外相に対しては,日本の政府は核合意継続である,と明言している,大丈夫か

特に日本経済新聞は,全面的にイラン支持である,日本企業の立場を考えれば,そういうことになるのですかね,河野外相は,「米国と緊密に連携をとりながら,イラン核合意を継続支持する」,どういう意味か分からない,米国を説得する,と言う意味なのか,そんなこと出来ないですよね,大丈夫か,

安倍政権は,トランプ政権が短命とみているのか,基本政策で大きな矛盾が目立つ,トランプ政権が中国の経済拡大を阻止する決意を固めているときに,習近平主席を北京に訪ねて,一帯一路に参加する,と言う,トランプ政権が一大決意を以てイラン核開発阻止に動くと,日本はイラン支持に動く

河野外相が,「米国と連携をとりながら,イラン核合意継続を支持する」,と言う意味は,トランプ大統領と交渉して,日本だけイラン原油の輸入を認めて貰うことに努める,と言う意味なのか,たまたま,米国から,日本など特定の国に,イラン原油輸入禁止に,180日の余裕期間を設定した,米国の都合

イランの原油禁輸に,日中韓,それからトルコなど,トランプ政権は禁輸までの猶予期間を180日と設定した,何とも訳の分からない話だが,どうも,中間選挙前日に原油の高騰を抑えたかったようだ,メディアの一部はそのように解釈しているが,ただ数日の話だから,余り信頼性のない情報である,

日本で私一人が,イラン核合意反対,トランプ支持のように見えるが,皆さん,そう感じないか,オバマ前政権によって設定された核合意は,IAEAまで肯定しているが,よく見て欲しい,15年先までの年限を切って,しかも遠心分離機など数を減らすだけ,ミサイル開発については何の制限もない,

イスラエルが,このイラン核合意に全面的に反対しているが,それは当然の反応である,こんなに甘い取引でオバマのみならず,中国や欧州まで賛成しているのは,オバマの優柔不断に流された結果である,北朝鮮をどうするのですか,核廃棄でしょう,しかも不可逆的,ですよ,ダブルスタンダードだ

私は,適性国に囲まれたイスラエルの真剣な安全保障政策に,大いに肯定しますね,日本もそうなる可能性がある,それにしても,今回の安倍さんの方向性,中国への一帯一路へのリップサービス,更にイランへの傾倒,鳩山内閣の八方美人に似てきたのではないか,もう少し政府内部で固めて欲しい


参考資料 2018年11月7日8時46分

中国覇権と日本を取り巻く極東情勢

◆181107 「臓器売ります」家族のために 制裁にあえぐイラン国民
朝日新聞-10 時間前 https://bit.ly/2yYFpEu
米国が5日に再開したイラン産原油に対する禁輸制裁は、経済難にあえぐイランの人々をさらに追い詰める。8月に第1弾の制裁が再発動されて以降、インフレ率が上昇し続け、国民生活を圧迫してきた。首都テヘランでは臓器売買で生活費を得ようとする人々も ...
◆181107 中国ステルス機が公開飛行 米国と同等の性能アピール
朝日新聞-7 時間前 https://bit.ly/2F6SqRU
中国広東省珠海で6日、国内最大の航空ショー「中国国際航空宇宙博覧会」が開幕し、中国軍の最新鋭のステルス戦闘機「殲(せん)20(J20)」が公開飛行した。南シナ海などで米軍との緊張が続くなか、敵のレーダーに探知されにくいステルス機の能力向上を ...
◆181107 中国で金融業者が相次ぎ倒産。泣き寝入りしかできぬ市民の阿鼻叫喚
まぐまぐニュース!-3 時間前 https://bit.ly/2AOv5jJ
台湾出身の評論家・黄文雄さんは自身のメルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』で、P2P金融が立ち行かなくなった理由を紹介するとともに、抗議 ... 独裁色を強めている習近平体制のほころびが、経済面で露呈してきたようです。
◆181107 中国の影響力、欧州の裏庭にも深く浸透へ
Wall Street Journal-16 時間前 https://on.wsj.com/2JNUjlq
その隙を突くように、中国は歴史的な好機に乗じて欧州の奥深くに入り込もうとしている。 中国は、アジアやアフリカ ... 中国のこうした姿勢は広域経済圏構想「一帯一路」の一環でもある。主要なインフラ事業は ... 同国のアレクサンダル・ブチッチ大統領は、中国習近平国家主席を友人と呼び、過去2年間で5回会談を行った。習氏がトランプ大統領と ...
◆181107 イラン、必要量の石油販売可能 欧州諸国に一層の支援要請
BLOGOS-5 時間前 https://bit.ly/2JJbyUX
ジュネーブ/ロンドン 6日 ロイター] - イランは6日、米国による圧力にかかわらずイランはこれまで石油を必要なだけ販売できている ... タスニム通信によると、ジャハンギリ第1副大統領は「米国人はイランの石油販売をゼロにすると常々言っているが、これまでの ...
◆181107 中国:トランプ政権と引き続き通商協議の用意-王岐山副主席
ブルームバーグ-18 時間前 https://bit.ly/2ARPUej
中国の王岐山国家副主席は6日、中国政府が引き続き貿易問題の解決を巡り米国と協議する用意があると言明しながらも、中国が海外 ... ただ、習近平国家主席の長年の盟友である王氏は、中国は「帝国主義を掲げる大国によって屈辱を受け、抑圧されてきた」 ...
◆181107 国際送金網、イランへのサービス一部停止
産経ニュース-21 時間前 https://bit.ly/2RBRBSw
【ベルリン=宮下日出男】米国がイランの金融部門などを対象に第2弾の経済制裁を再発動したことを受け、国際送金ネットワークの運営組織「国際銀行間通信協会」(SWIFT、本部ベルギー)は5日、イランの一部金融機関に対するサービス提供を停止すると発表 ...
◆181107 米朝高官協議、今週開催へ 北朝鮮は核開発再開を警告
CNN Japan-16 時間前 https://bit.ly/2RH9qji
(CNN) 米国のポンペオ国務長官と北朝鮮の金英哲(キムヨンチョル)朝鮮労働党副委員長が今週、米ニューヨークで予定している協議を前に、北朝鮮 ... 米朝間の協議が今年再開してから、北朝鮮がこれほど直接的に核開発再開を警告したのは初めてとされる。
◆181107 Rivals China, India cautiously watch Sri Lankan power crisis
Asahi Shimbun-19 時間前 https://bit.ly/2RHSoSb
COLOMBO--China and India are closely watching the constitutional crisis in Sri Lanka, which has been a battleground in their struggle for geopolitical supremacy in South Asia. Chinese and Indian diplomats have been careful not to overtly ...
◆181107 After Waivers to India and China on Iran Oil, Trump Explains Why
News18-17 時間前 https://bit.ly/2yTqBXF
After Waivers to India and China on Iran Oil, Trump Explains Why ... The sanctions cover Iran's banking and energy sectors and reinstate penalties for countries and companies in Europe, Asia and ... "This administration's reckless withdrawal from the JCPOA has squandered our best opportunity to prevent a nuclear Iran, ...
◆181107 Japan Prepares To Restart Iran Oil Imports
OilPrice.com-8 時間前 https://bit.ly/2F7JVpW
Still, U.S. Secretary of State Mike Pompeo said on Monday that the United States has decided to issue temporary allotments to China, India, Italy, Greece, Japan, South Korea, Taiwan, and Turkey to continue importing Iranian oil, due to the ...
◆181107 A new pact between India & China sends an important global signal ...
Eyewitness News-12 時間前 https://bit.ly/2DqOTMW
China is India's biggest trading partner and a large market for Chinese products, and Indian retailers are keen to acquire ... Sino-Indian relations had been roiled by the Chinese refusal to support India's candidacy to the Nuclear Supplier's .

エネルギー

◆181107 「海洋再生可能エネルギー発電設備の整備に係る海域の利用の促進 ...
経済産業省 (プレスリリース)-22 時間前 https://bit.ly/2QoOayB
海洋再生可能エネルギー発電設備の整備に関し、関係者との調整の仕組みを定めつつ、海域の長期にわたる占用が可能となるよう、所要の措置を講ずるための「海洋再生可能エネルギー発電設備の整備に係る海域の利用の促進に関する法律案」が、本日、 ...
◆181107 イラク、原油生産能力を増強へ 対イラン制裁の影響注視=石油
ロイター-2 時間前 https://bit.ly/2JQaoal
バグダッド 6日 ロイター] - イラクのガドバン石油相は6日、ロイターとのインタビューで、来年に原油生産と輸出の能力を増強する計画だと明らかにした。南部の油田を中心に、国際企業との合意に近づいているという。 OPEC第2位の産油国であるイラク ...
◆181107 イラン原油の輸入再開へ JXTG、制裁適用除外で
北海道新聞-12 時間前 https://bit.ly/2JJ3cN3
石油元売り最大手JXTGホールディングスは6日、10月分から輸入を停止していたイラン産原油の輸入再開を検討すると明らかにした。米国によるイラン原油を巡る制裁の適用除外対象国に日本が入ったため。コスモエネルギーホールディングスと昭和シェル ...
◆181107 高浜原発3号機 7日に再起動 関西電力
日本経済新聞-14 時間前 https://s.nikkei.com/2Dqxq76
関西電力は定期検査中の高浜原子力発電所3号機(福井県高浜町)の原子炉を7日昼をめどに再起動すると発表した。同日夜には原子炉内で核分裂反応が連続する臨界に達し、9日に発電を開始する予定。これで福井県内で稼働する原発は4基となる。
◆181107 日本再生可能エネ—九州電力による再生可能エネルギー発電設備に対する ...
まぐまぐニュース!-15 時間前 https://bit.ly/2RDFoNd
日本再生可能エネルギーインフラ投資法人<9283>は5日、九州電力<9508>が11月3日及び4日の2日間にわたり、九州本土に所在する再生可能エネルギー発電設備に対し、出力制御を実施したと発表。同社が運用する資産のうち、大分県宇佐市2号太陽光 ...

インド他

◆181107 India needs to rethink its renewable energy policy to reach 2020 target
Open Access Government-13 時間前 https://bit.ly/2DsHb4X
According to Global Data, if India does not make any changes to its renewableenergy policy, it will not reach the ambitious target of installation of 175 gigawatt (GW) of renewable energy capacity by 2022. Recently, India's effort to accelerate ...
◆181107 India has 'nuclear triad' and submarine INS Arihant is 'warning to ...
Sky News-7 時間前 https://bit.ly/2PaJxeK
"Amid an increase in the number of nuclear weapons in our surroundings, a credible nuclear deterrence is extremely important for our country's security," he told the crew of the submarine in a speech televised nationwide. "Arihant is an open ...
◆181107 After oil imports from Iran surge, India must now contemplate big cuts
Reuters-7 時間前 https://reut.rs/2Dr9pwC
NEW DELHI (Reuters) - India's oil imports from Iran in 2018-19 could be higher than the previous year despite the imposition of U.S. sanctions, a Reuters analysis of industry data shows, forcing the government to rein in purchases in coming ...
◆181107 With US waiver, India's Iranian oil imports to continue
Livemint-20 時間前 https://bit.ly/2qxDAK5
New Delhi: With eight countries including India, getting conditional waiver from the US to buy Iranian oil after it reimposed sanctions on the Persian Gulf nation, Indian oil importers have secured temporary reprieve. “We have decided to issue ...
◆181107 Rivals China, India cautiously watch Sri Lankan power crisis
Asahi Shimbun-19 時間前 https://bit.ly/2RHSoSb
COLOMBO--China and India are closely watching the constitutional crisis in Sri Lanka, which has been a battleground in their struggle for geopolitical supremacy in South Asia. Chinese and Indian diplomats have been careful not to overtly ...
◆181107 India says its nuclear sub made its first patrol — and that it's a 'fitting ...
Business Insider-8 時間前 https://read.bi/2PbNLCZ
India said on Monday its first domestically built nuclear-powered submarine had recently completed a "deterrence patrol," giving it the capability to fire nuclearweapons from land, air, and sea in the event of any "misadventure" by enemies.
◆181107 Exploratory oil well starts work in Myanaung
Myanmar Times-21 時間前 https://bit.ly/2D7ig5B
Based on 3D seismic survey data, oil and gas prospects were found in the block which Shwesitaw Well No 1 will ... The exploration of the block is joint operation by Petronas Carigali Myanmar Inc, the local arm of Malaysia's national oil and gas company; Myanmar's United National Oil ... Khaing, Minister for Electricity and Energy, dignitaries from the Ayeyarwady regional government and partner firms.
◆181107 Governing sustainable palm oil in Indonesia: An evolving policy regime
Forests News, Center for International Forestry Research (blog)-20 時間前 https://bit.ly/2yUtEii
Indonesia - Indonesian President Joko Widodo signed a recent moratorium on new palm oil concession permits. During the three-year freeze, the government will undertake a comprehensive nationwide review of oil palm licenses and ...

2018年11月6日 イラン原油制裁,軍事大国は何でも出来るのか,中国動く

二日間休刊,ごめんなさい,4日は親戚の仏事で南禅寺に行ってきた,紅葉やや早かったが,既に観光客でごった返していた,久しぶりの京都で,京料理堪能,5日は茨木国際オープン,93で回って焼き肉ゲット,家族から大歓迎された,ゴルフの内容は反省しきり,23度と暑くて予想外の疲れ,

中間選挙のトランプは,上院は優勢だが下院が接戦,と報じられている,そこを狙ったか,強力なイラン制裁が発動された,各国にも米国に追従せよと,軍事大国はこんなに好きなことが出来るのか,制裁違反国には,金融などの米国の制裁が待っている,欧州や中国は,米の制裁に抵抗する構えだ,

私も,元々,オバマ前大統領が主導したイランとの核合意には,疑問を持っていた,如何にも中途半端,結論を急いだために,核爆弾生産の過程の一つを押さえただけで,問題を後に残していた,北朝鮮の核廃棄に挑戦しなければならない米国としては,当然,踏み切らなければならない過程だった

イランについては,日本は非常に微妙な立場にある,日本の原油国内需要の5%がイラン原油,と報告されているが,それ以上に,日本の産業界との結びつきは強く,私も現役時代にイランのエネルギー関係者に何度か講義したことがあった,私のかっての同僚達も,深くイランとは関わってきた,

今日の記事の中にも,「日の丸油田」,の説明がある,関係企業は歯がみしている状態だ,ただ,米国が180日の余裕を与えた8カ国の中にも日本は含まれている,米国は中国にも余裕を与えている,米国は強いこと一点張りではないようだ,中国に反発されると,米国発の制裁も,効力が薄まる,

結局,米国のイラン制裁の標的になったのは欧州各国,特にドイツとフランスだ,南欧州が余裕180日の中に含まれているが,米国はまさか欧州分断に乗り出したのではなかろう,欧州の中でも,イタリア,スペインなどは動きが微妙,中国よりの政策をとっており,ドイツやフランスと歩調が異なる,

河野外相は,イラン制裁から日本を除くよう画策した,と国会で答弁しているが,日本企業は苦しい中,あっさりと,イランからの撤退を準備しているようだ,それも米国が日本に余裕を与えた一つの要因かも知れない,しかし余裕は180日である,日本が参入していた油田は,中国が肩代わりするのか,

私は,いずれにしても,イランとの核合意には疑問を持っていたし,余りにも甘いオバマ前大統領の妥協には反感を持っていた,北朝鮮と同様に,イランの核開発は全面的に阻止せねばならない,何しろイスラエルが核を持っている状態では,イランに核開発を許せば,中東は核戦争に巻き込まれる

米中貿易戦争だが,まもなく分かる米国の中間選挙で,トランプ政権が中国に対して強硬に出れるかどうか,一つのポイントがあるが,トランプ大統領は既に習近平主席と対話の準備をしている,一方の中国は輸入国際展覧会を開催,習近平主席が10年で40兆ドルの輸入構想を発表した,どうなるか


参考資料 2018年11月6日8時50分

中国覇権と日本を取り巻く極東情勢

◆181106 米のイラン原油制裁、再発動 日本は一時的に除外
朝日新聞-4 時間前 https://bit.ly/2PehACQ
トランプ米政権は5日、原油取引などを対象にした対イラン制裁を再発動した。5月に米国がイラン核合意から離脱したことに伴う措置。第三国もイランと原油取引をすれば制裁対象となるが、ポンペオ国務長官は同日の会見で、日本、中国、韓国など八つの国・ ...
◆181106 中国国際輸入博開幕 習氏演説、輸入拡大を強調
産経ニュース-10 時間前 https://bit.ly/2Pd1WI5
【北京=藤本欣也】中国で初めて輸入をテーマに開催される国際博覧会「中国国際輸入博覧会」が5日、上海で開幕した。習近平国家主席は開幕氏で演説し、一層の市場開放と輸入拡大をアピール、保護主義的な政策を強めるトランプ米政権を牽制した。
◆181106 中国の「新車市場」が直面する曲がり角の正体
東洋経済オンライン-3 時間前 https://bit.ly/2zukVD4
近年、中間所得者層の膨張により、中国の自動車需要はかつてのビジネス向けセダンへの一極集中を脱し、若年層やファミリー層を中心にレジャー向けSUVに人気が集まっている。2017年のSUV市場は初の1000万台規模に達し、乗用車に占める割合は2012 ...
◆181106 イラン制裁再発動、中東各国の思惑は
産経ニュース-14 時間前 https://bit.ly/2Qitt7j
【カイロ=佐藤貴生】原油の輸出禁止などが盛り込まれたトランプ米政権の制裁第2弾の再発動に伴い、イランの対外政策にはどのよう ... だとすれば、そう簡単に支援から手を引くわけに行かず、ロシアや中国に接近して影響力の維持を図る可能性もありそうだ。
◆181106 習近平主席と彭麗媛夫人、輸入博出席の各国貴賓を歓迎
AFPBB News-15 時間前 https://bit.ly/2PK3jxk
【11月5日 Xinhua News】中国習近平(しゅう・きんぺい)国家主席と彭麗媛(ほう・れいえん)夫人は4日夜、上海で第1回中国 ... 国際的な経済貿易協力の深化や「一帯一路」共同建設の推進、経済グローバル化の促進のために新たなプラットフォームを構築 ...
◆181106 米制裁下の活路 シリア・イラクに イランしたたか 復興事業で影響力
東京新聞-29 分前 https://bit.ly/2yTsDHl
だが、約四十年間にわたり、常に米制裁下に置かれたイランはしたたかで、内戦で荒廃したシリアとイラクの復興事業に活路を見いだす構えだ。 ... 来年三月の会計年度末までに百億ドルに達するいきおいで、中国を上回る最大の貿易相手国になる見通しという。
◆181106 US Sec. of State Pompeo: Temporary oil waivers granted to China ...
FXStreet-10 時間前 https://bit.ly/2F3r5jJ
The United States' Secretary of State, Michael Pompeo, recently crossed the wires announcing that temporary oil waivers are granted to China, India, S. Korea, Turkey, Italy, Greece, Japan and Taiwan. "More than 20 countries have already cut ...
◆181106 India, China, 6 others, get temporary US waivers on Iran oil sanctions
Indiainfoline-9 時間前 https://bit.ly/2OsxYdL
India, China, 6 others, get temporary US waivers on Iran oil sanctions ... on Monday announced sanctions on 50 Iranian banks, 200 individuals, and shipping vessels tied to Iran's shipping and energysector and more than 65 Iranian aircraft.
◆181106 Thailand's move on Kra Canal alarms New Delhi as route will boost ...
Firstpost-11 時間前 https://bit.ly/2RxAAsG
Thailand's move on Kra Canal alarms New Delhi as route will boost Chinese naval power in Indian Ocean ... Andaman Sea, transit past India's Andaman and Nicobar Islands and then head south towards the Chinese-owned ... Earlier this year, energyspecialist Gary Norman had estimated that the canal would need to generate $4.57 million each day to pay for itself. ... US engineers at one point suggesting using nuclear bombs to cut through Thailand's intractable mountain ranges.
◆181106 What Sri Lanka's political crisis means for India and China
CNN-17 時間前 https://cnn.it/2Dop9jV
Sirisena came to power in 2015 with Wickremesinghe's support after breaking away from Rajapaksa, who was accused by ... Rajapaksa's reign had also seen an influx of Chinese investment in Sri Lanka: between 2005 and 2014, Beijing ...
◆181106 Netanyahu: My fight against the world paid off with Trump's new Iran ...
The Times of Israel (blog)-9 時間前 https://bit.ly/2OubTLU
The United States will exempt China, India and Japan from oil sanctions on Iran, Secretary of State Mike Pompeo said Monday, while ... Iran that had been lifted under the 2015 nuclear deal proved that his often-criticized efforts to bring about such a result had paid off. “​For many years I ​have devoted my time and energy to the war against the Iranian threat. ... by his Likud party in last week's local elections, which he says “has increased its power in the local lists by about 30 percent.

エネルギー

◆181106 米のイラン原油制裁、再発動 日本は一時的に除外
朝日新聞-4 時間前 https://bit.ly/2PehACQ
トランプ米政権は5日、原油取引などを対象にした対イラン制裁を再発動した。5月に米国がイラン核合意から離脱したことに伴う措置。第三国もイランと原油取引をすれば制裁対象となるが、ポンペオ国務長官は同日の会見で、日本、中国、韓国など八つの国・ ...
◆181106 海の助けを借りれば、気候変動は止められる? その効果と実現可能性を ...
WIRED.jp-40 分前 https://bit.ly/2OubXLE
プラスティックごみによる海洋汚染などが問題となるなか、海の力を生かして環境対策を行い、その効果的と実現可能性を数字で評価した研究が発表された。その意外な結果もさることながら、斬新な対策には地政学リスクやさらなる気候変動を引き起こす懸念も ...
◆181106 原油制裁再開で「日の丸油田」また挫折へ 広がる徒労感
朝日新聞-20 時間前 https://bit.ly/2F4GuQL
フラミンゴが水浴びする沼の傍らで、日本のエネルギー安全保障を担う「日の丸油田」と期待されたイランの南アザデガン油田は、24時間態勢での掘削が続けられていた。米国による5日の禁輸再開を控えた10月中旬、記者はイラン当局から異例の取材許可を ...
◆181106 「再エネ+蓄電+水素」の新型システム、太陽光を72時間にわたり安定供給
ITmedia-1 時間前 https://bit.ly/2D78i4y
東北大学と前川製作所は2018年10月、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の事業で、仙台市の「茂庭浄水場」に構築した電力と水素の貯蔵設備を組み合わせた「電力・水素複合エネルギー貯蔵システム」による実証の結果、72時間(3日間)の連続 ...
◆181106 ブラジル次期大統領、大規模石油鉱床の入札推進へ-財政赤字補てんで
ブルームバーグ-10 時間前 https://bit.ly/2F5NTPS
埋蔵量が商業的に成り立つ程度のものか全く保証されていない高リスク地域を探査する権利を付与するブラジルの他の入札とは異なり、今回の入札はブラジル石油公社( ペトロブラス)が既に大量の原油を確認した地域が対象となる。いわゆる権限譲渡の対象 ...
◆181106 電力会社「全域停電ない」 災害で5社が点検、経産省に報告
中日新聞-13 時間前 https://bit.ly/2SOOlEY
経済産業省は5日、災害に強い電力供給と対策を検討する作業部会の第3回会合を開いた。台風や地震による大規模停電を踏まえた点検の結果、各電力会社は管内最大の発電所が停止しても「ブラックアウト(全域停電)には至らない」と報告した。 会合で点検 ...
◆181106 FIT切れの太陽光発電、6電力エリアで10円/kWh買取する「スマートFIT ...
新電力ネット (プレスリリース)-14 時間前 https://bit.ly/2JL7cwA
こうした中、スマートテックは、太陽光発電の2019年問題に対応した電力買取サービス「スマートFIT」の受付を開始しています。 ... (発電所の建設、O&M、電力の買取、電力小売事業)を展開する企業です。2005年に設立され、2016年には小売電気事業者の登録 ...

インド他

◆181106 INS Arihant completes India's nuclear triad, PM Modi felicitates crew
Economic Times-14 時間前 https://bit.ly/2OrqRC8
NEW DELHI: Prime Minister Narendra Modi received today the crew of Strategic Strike Nuclear Submarine (SSBN) INS Arihant. The submarine recently returned from its first deterrence patrol, completing the establishment of the country's ...
◆181106 New report on India's thermal capacity added to ResearchAndMarkets ...
World Coal-12 時間前 https://bit.ly/2PfTRSX
The 'Estimating Required Thermal Power Plant Capacity by 2030: How Much Thermal Capacity does India Require to Cater to its Base Load? ... The Central Electricity Authority (CEA), made a statement that India does not need any more coal-based power units till 2027. ... Renewable energy is slated to reach over 220 GW by 2022 and if the hypothesis is that this capacity is likely to completely replace ...
◆181106 Watch: India-Iran oil trade and politics of oil in changing times
Economic Times-17 時間前 https://bit.ly/2yVxZ4U
As US decides to give India a waiver to buy oil from Iran while their toughest sanctions against the nation get invoked, there's a fast changing scenario in global oil politics. Dipanjan Roy Chaudhury explains the nuances and what could be the ...
◆181106 Indonesia's coal reference price down 2.97 percent
Jakarta Post-16 時間前 https://bit.ly/2ANmBJW
The government has set the Indonesian coal reference price for November at US$97.90 per ton, 2.97 percent lower ... Energy and Mineral Resources Ministry spokesperson Agung Pribadi said the coal price decline was also sparked by the ... There is also an oversupply in in our country as a result of slowing demand from India and China,” he told press on Monday. ... The government continued its policy to cap the coal price for electricity purposes at $70 per ton, aiming to maintain the ...



過去ログ

2018年11月14日 日中接近に,トランプ政権は,日米関係に危機を感じている
2018年11月11日 南シナ海問題が,米中間の問題として,再燃
2018年11月8日 北朝鮮核廃棄は頓挫,いつかは牙をむくだろう
2018年11月7日 日本は全面的にイラン制裁反対なのか,核開発を阻止できてない
2018年11月6日 イラン原油制裁,軍事大国は何でも出来るのか,中国動く
2018年11月3日 米中冷戦,一転して南米に場所を変えて,仕切り直しか
2018年11月1日 米中新冷戦の正体,日本の一帯一路への同意は多難

2018年10月31日 移民問題,入管難民法改正,国を2分する議論に発展
2018年10月30日 安倍首相の訪中,中国の「対日微笑外交」の正体は何か
2018年10月29日 スリランカの政治的混乱は,世界の中国問題の象徴
2018年10月28日 「百里を行く者は九十里を半ばとする」,「禍福は糾える縄のごとし」
2018年10月25日 北京に向かう安倍首相には,日本人の願いが籠もっている
2018年10月24日 迫る日中首脳会談,米国議会の,「中国条項」,が焦点に
2018年10月23日 安倍政権の,一帯一路への姿勢について,懸念続出
2018年10月22日 迫る日中首脳会談に,親中派がもの申す,11月下旬
2018年10月21日 何のために中国は人工の月を宇宙に打ち上げるのか,2020年
2018年10月20日 キッシンジャーの代わりは自公の親中派を探れと,原英莉花トップ争い
2018年10月19日 日本の少子化問題とアジアの人口問題を融合する
2018年10月17日 中国は今,冷戦への軌道にあるのか,旧ソ連のl崩壊に学ぶ
2018年10月14日 電力自由化と安定供給は相反するのか,今夏の停電は1000万戸
2018年10月13日 日中友好の促進,特に自動運転技術,見守る米国
2018年10月11日 NHKの核実験評価はやや疑問,イスラエルの危険な外交
2018年10月10日 欧州大陸に中国の不沈空母を目指す国もある,チェコ
2018年10月8日 中国は米国債の売却に恐る恐る手をつけたか,世界経済に波及
2018年10月7日 尾を引くペンス大統領の演説,日本の対中政策が揺れる
2018年10月6日 ペンス副大統領の対中強硬演説,一帯一路にアジア諸国の懸念
2018年10月5日 米中貿易戦争の出口はあるのか,日本はどうすれば良いのか
2018年10月4日 パキスタンのカーン新政権,中国の一帯一路へ,躊躇い
2018年10月2日 安倍さんの最後の仕上げ,再び世界に羽ばたく,構想を残せ

2018年9月30日 「日本は間違っても中国の米国批判に手を貸すようなまねはするな」
2018年9月29日 トランプ政権の目指すところ,貿易赤字でなく,中国を抑制
2018年9月28日 トランプは北朝鮮は終わったと,対中貿易戦争に集中
2018年9月26日 伊方原発再稼働,中国の外交政策,実は下手くそでは
2018年9月25日 習近平政権は南アジアの英国仕込みの民主主義に手を焼く
2018年9月24日 モルディブ大統領選挙,中国よりのヤミーン氏敗北か
2018年9月23日 北海道停電追記,マハティールの示唆する一帯一路
2018年9月22日 日本に完全な2大政党が生まれるとすれば,何が争点
2018年9月20日 北海道停電に第4次強制停電はなかった,北朝鮮の檸辺
2018年9月19日 日中友好の中,南シナ海で突然の海上自衛隊の演習実施,
2018年9月16日 北海道の電力需給,泊原発はどのような状態か
2018年9月15日 中国がベネズエラ支援へ, 南シナ海で日中外相反発
2018年9月14日 安倍首相の外交戦略,環境が極めて微妙である
2018年9月12日 北海道の電力は3時25分まで活きていた,地震は3時7分
2018年9月11日 習近平主席の誇るパキスタン回廊,見直しへ
2018年9月10日 中国をいたぶるトランプ政権,狙いは「経済力による平和」か
2018年9月9日 災害と闘う電力,既設水力や原発再稼働が,大きな糧
2018年9月8日 北海道に計画停電の可能性,中国のアフリカ支援に批判
2018年9月6日 日本列島は鍛えられる,世界最強の災害強化列島に
2018年9月5日 台風21号去る,米中貿易戦争の行方,中国専門家
2018年9月4日 中国主催のアフリカ支援会議,6兆円に安全保障も入る
2018年9月3日 一帯一路への対抗,米が7兆円規模の海外投資公社構想
2018年9月2日 安倍首相,日中友好は成った,寄らば切るぞ
2018年9月1日 トランプ大統領の厳しい対中姿勢と日中融和の雰囲気

2018年8月31日 ミャンマーで水害事故,一部にはダム決壊の情報も
2018年8月28日 核廃棄部と処理は公有水面で,中国の一帯一路と米国の仕掛け
2018年8月26日 米国が北の核廃棄への誠意を認めず,対中貿易戦争を優先する
2018年8月25日 トランプ大統領,国務長官の訪北を拒否,一帯一路は問題含み
2018年8月24日 金正恩は明らかに米政権内の分裂を仕掛け待っている
2018年8月22日 老獪なマハティール首相,中国220億ドル借款を拒否
2018年8月21日 ワシントンで米中対話が23日より,北の経済開発,悩む金正恩
2018年8月19日 米国の国防白書に,中国外務省が反発,防衛目的と
2018年8月18日 北戴河で習政権強化,南シナ海と台湾が,米中の争いの焦点に
2018年8月16日 天安門事件と松下電器の中国展開の歴史,日中関係を象徴
2018年8月15日 米国の80兆円相当の国防費が成立,軍拡競争へ発展
2018年8月14日 米中貿易戦争の核心は米国産LNGの行く末か
2018年8月13日 精華大卒業生,習近平政権の過度の国威発揚がトランプの攻撃を
2018年8月12日 中国と日本はアフリカで協力するチャンスはあるか
2018年8月11日 我々は核爆弾の知識を維持してゆく,北朝鮮外相
2018年8月10日 北朝鮮の核廃棄は絶望的,問題はトランプの次の手
2018年8月8日 ラオスサブダムはアースダム,北朝鮮の,「ポンペオ問題」
2018年8月7日 トランプとの再会談に希望を繋ぐ北朝鮮,金正恩
2018年8月6日 米中の貿易戦争,元々中国は手詰まりになる話
2018年8月5日 シンガポールで交錯する米中の覇権争い,米国割れていないか
2018年8月4日 炎暑高熱の影響は,日本もさることながら,中国が深刻
2018年8月2日 一挙に難問を抱えた中国の習近平政権,神格化,貿易
2018年8月1日 動かぬ北朝鮮問題,遂に中国が腰を上げる,4国会談

2018年7月31日 カンボジアのフンセン首相,まさか世襲までは
2018年7月29日 中国中心の世界を描く習近平の赤裸々な野心
2018年7月28日 米国の目指すエネルギー覇権,対貿易戦争にも波及
2018年7月27日 中国の一帯一路構想と日本経済の交差点を常に意識せよ
2018年7月26日 ラオスダム決壊はサドルダムの一つ,流出量50億トン
2018年7月25日 ラオスダム決壊,世耕経産省EV発言,北朝鮮ミサイル廃棄
2018年7月24日 金正恩の非核化概念の中には,米国の核の傘も含まれる
2018年7月23日 貿易戦争の渦中で蠢く車の自動運転技術
2018年7月22日 御獄海優勝,木曽川の上松は,我が水力発電の古鄕
2018年7月21日 トランプ大統領の世界観,大戦後の世界秩序破壊,中国の覇権
2018年7月20日 愛媛県のダム放流問題では犠牲者が出ている,習近平主席外遊
2018年7月19日 関電がピーク供給力で危機感,北朝鮮核問題は異常事態
2018年7月18日 大阪北部地震と大阪経済圏のつながり,米中貿易戦争
2018年7月17日 今後の日本の外交・安全保障,北朝鮮という核保有国の存在
2018年7月15日 日米原子力協定の自動継続と国際環境,多様な手段維持を
2018年7月14日 日英同盟,あって良いのではないか,トランプは今ロンドン
2018年7月13日 米中貿易戦争,トランプは本気だ,行くとこまで行く
2018年7月11日 金正恩は,核廃棄について,全く真剣には考えていない
2018年7月10日 日経,非核化描けぬ工程表,北は「終戦」固執
2018年7月8日 北朝鮮,米国の核廃棄要求に反発,トランプ親書は維持
2018年7月7日 トランプ大統領,米朝合意,「崩壊することはあり得る」
2018年7月6日 日米同盟と日中協商,中国との力の均衡保持が必須
2018年7月5日 大飯原発再稼働容認,エネルギー安保確保か
2018年7月4日 中国は北朝鮮の核保有をどのように考えているのか
2018年7月3日 北朝鮮の非核化に疑問の声,米朝会談以降の情勢変化
2018年7月2日 米中の貿易戦争の本質を探る,「中国は安定を目指す国家」
2018年7月1日 北の半島非核化,何を意味するか,極めて不透明

2018年6月30日 習近平主席,一寸たりとも祖先の領土は失わない
2018年6月29日米国のマティス長官は南シナ海問題に取り組めるのか
2018年6月27日 地震の生起予測はもう結構,重要建物の総合対策に焦点を
2018年6月26日 北朝鮮は主体思想を放棄して中国の核の傘に入るのか
2018年6月24日 18世紀の漢民族日本流入は,少子化のモデルとなるか
2018年6月23日 「米国主導での非核化はなし」,中国が北に釘を刺す
2018年6月21日 習近平主席は,北朝鮮の,段階的非核化に慎重
2018年6月20日 北朝鮮は再び中国の属国となることを受け入れたのか
2018年6月19日 日本と北朝鮮の関係は,米朝関係の裏返し
2018年6月18日 北朝鮮が安倍首相を集中攻撃,野党も便乗か
2018年6月17日 北朝鮮の背後に中国の意図,南北統一は夢か
2018年6月16日 北朝鮮の核攻撃を簡単に防ぐ方法は,友好国になることだ
2018年6月15日 米朝会談は中国の描くシナリオで進んだのか
2018年6月13日 金正恩,また会えますか,トランプ,準備が出来たらどうぞ
2018年6月12日 平壌、異例の権力空白 「留守中混乱なし」に自信
2018年6月11日 平壌の軍のクーデター,可能性はないのか
2018年6月10日 荒れるG7,トランプ,「シンゾウ,君から説明してやれ」
2018年6月9日 金正恩は中国機に護衛されてシンガポールへ
2018年6月7日 アジア太平洋国防相会議,太平洋インド洋構想
2018年6月6日 米朝首脳会談が終戦協定に姿を変える可能性,非核化何処へ
2018年6月3日 日本,敢えて極東での孤立化を選ぶか,やむを得ない
2018年6月2日 朝鮮半島非核化統一を望まぬ習近平政権

2018年5月31日 南シナ海中国軍事拠点化,米国のマチス国防長官が批判
2018年5月30日 金正恩,核放棄後の国内軍部や民衆の反応に重点
2018年5月29日 次世代の日中経済の鍵を握るパナソニック
2018年5月27日 王岐山副主席,朝鮮半島は中国の核心的利益
2018年5月24日 トランプ,「習近平は世界一流のポーカープレーヤー」
2018年5月23日 青年はあくまで清く,大人は地位とともに汚れていく
2018年5月22日 中村愛媛県知事の行動の危うさ,金正恩の決意
2018年5月20日 阿武隈川に燃えさかる米軍爆撃,トランプ政権取引,日大
2018年5月16日 北朝鮮,急遽南北会談拒否,米韓演習が衝撃
2018年5月13日 日本と北朝鮮の関係は新しい段階へ入った,拉致問題
2018年5月12日 米朝がシンガポールへ,追い詰められる北朝鮮
2018年5月10日 金正恩は核完全放棄に抵抗し,習近平は米軍撤退
2018年5月9日 北朝鮮,対中首脳会談再び,核廃棄問題難航か
2018年5月8日 北朝鮮,日米を牽制,経済制裁強化で
2018年5月7日 北朝鮮は一度も核廃棄を口にしていない
2018年5月6日 イランの核合意,トランプは正論,イスラエル空爆あり
2018年5月5日 インドネシア,チタルム河の河川汚濁
2018年5月4日 海外からの機密文書で,機密漏洩で国会が一番危ない
2018年5月3日 朝日の報ずる,北の核廃棄全面受け入れ,疑問
2018年5月2日 北朝鮮問題を中国が操っているなら,目的は米軍撤退
2018年5月1日 中国の党独裁体制が理想なのか,フンセンの裏切り

2018年4月30日 北朝鮮問題で日本孤立,敢えて孤立を選ぶ国益
2018年4月29日 北の核放棄は金体制維持可能かどうかで決まる
2018年4月28日 大阪市の昼間人口は350万人,北朝鮮問題核廃棄に繋がらず
2018年4月26日 北朝鮮の非核化失敗で米朝戦争勃発の恐怖
2018年4月25日 米朝協議問題で,韓国からの米軍撤退が,一つの焦点
2018年4月22日 北朝鮮問題,日本は敢えて孤立を避けるな
2018年4月21日 核の傘に安住する日韓が北の核廃棄を,これ矛盾?
2018年4月20日 果たして米朝会談は行われるのか,断末魔の米政権
2018年4月18日 6月解散総選挙は,野党の思惑か
2018年4月15日 訪米を前にした安倍首相,安保デモを想起
2018年4月14日 インドネシアの戦友の一人,原田次夫氏逝く
2018年4月12日 米朝対話,トランプは拉致にコミットも,信頼できないなあ
2018年4月11日 米朝対話は実現できるのか,日本のプレゼンスはゼロ
2018年4月10日 米朝会談,北朝鮮の半島非核化は本気か
2018年4月8日 「拉致問題解決済み」,金正恩は対日姿勢はこれを貫くのか
2018年4月7日 養父中学,70年前のクラス会,但馬に集合
2018年4月4日 気になる米国の中東への傾倒,イラン核合意破棄
2018年4月3日 在韓米軍家族の避難先は横田基地でなく米本土
2018年4月1日 北朝鮮は,拉致と核問題抜きで,東京五輪参加と思っているのか

2018年3月31日 日本の極東での孤立化,敢えて避ける必要ない
2018年3月30日 同等の武器を持った者同士が,初めて交渉できる
2018年3月28日 中国は北の核を容認したのか,米朝会談前に
2018年3月27日 佐川さん,全部責任をかぶるようだ,潔い
2018年3月26日 憲法改正や消費税増税,安倍政権は続投出来るのか
2018年3月25日 米国の対中経済制裁,世界の完全分業化に逆行
2018年3月24日 ボルトン補佐官就任と米中関係,米朝より優先事項
2018年3月23日 ブロックチェーン,我々も追いかけなければ
2018年3月21日 中国が新体制で走り出す,米中関係と国内統一
2018年3月19日 新名神開通も予想を当たった周辺の大混乱
2018年3月18日 中国習近平政権の人事が決定,特異な王岐山副主席
2018年3月17日 新名神が神戸まで開通,そのインパクト
2018年3月15日 ティラーソンを切ってまでの米朝会談,リスクが大きい
2018年3月12日 習近平主席が終身制の指導者に向かうのか
2018年3月11日 分かっている問題をことさら政局にして自殺者まで
2018年3月10日 日経新聞,習近平政権の北朝鮮への焦りを伝える
2018年3月9日 中国,南北会談を慎重ながら応援,大国外交意識
2018年3月8日 北朝鮮問題への中国の思惑,最後は6カ国協議か
2018年3月7日 北朝鮮,金正恩のプレゼンをどう見るか
2018年3月6日 北朝鮮が動き,習近平が長期政権を視野,日中の協力の舞台
2018年3月4日 安倍政権の憲法改正には期待できない
2018年3月1日 中国の経済拡大は日本にとってマイナスではない

2018年2月28日 自民の憲法9条改正は目処がついた,武装の高度化
2018年2月27日 安倍政権の憲法改正は複雑化してきている
2018年2月25日 盲目の潜水艦は何に依存し位置を確認しているのか
2018年2月19日 混乱する希望の党の現状は憲法問題に重大な影響
2018年2月18日 朝鮮半島の出口戦略が見えてきた,壁崩壊か,VNP体制か
2018年2月17日 一挙に日本の格を上げる,「仮想核保有国理論」
2018年2月15日 羽生選手は団体戦出場を希望したが周囲が説得した
2018年2月14日 憲法9条がなければ羽生結弦は団体戦に出ただろう
2018年2月12日 日米安保の信頼性と憲法9条2項は関係するのか
2018年2月10日 コスタリカ方式というのは戦力放棄から来ているのか
2018年2月9日 我々は米軍に守られていることで憲法9条を受け入れ
2018年2月7日 憲法,日米安保が流動的なら,2項削除
2018年2月6日 イスラエルの自主防衛へのこだわり
2018年2月5日 本条の目的に沿った軍隊を含む組織の活動を禁止しない
2018年2月4日 憲法は目指す「理想の姿」ではなく今守るべきルール
2018年2月1日 航空機,日本1600機,中国2800機,高度化を図れ

2018年1月31日 日本としての攻撃抑止力,左派政党を説得して
2018年1月30日 自衛隊の人々から学ぶ寒さ対策,実験してみた
2018年1月28日 そこまで言って委員会,憲法の国民投票に悲観的
2018年1月27日 次の安全保障の論点は戦力拡張は何処まで必要か
2018年1月26日 日本の軍備は経済と見合った規模,特攻隊は憲法違反
2018年1月25日 自衛権か自衛隊か,自民党内で議論が続く
2018年1月24日 憲法9条改正への世論調査出そろう,9条は30%
2018年1月23日 ANN世論調査で,憲法改正賛成が63%に達す
2018年1月22日 日米国防相,軍備拡張の目標は中国とロシア
2018年1月21日 もし特攻が必要な場面では,若者でなく老人を送れ
2018年1月20日 経済に見合った高度な戦力は国際世論を味方に出来る
2018年1月19日 立憲民主党が極左へ流れていくのを憂う
2018年1月17日 高村元外相の憲法論,そのまま自民党の方針
2018年1月16日 今,護憲派と称する人たちが,解決できない矛盾にある
2018年1月14日 「憲法はライオンを閉じ込める檻」,なのか
2018年1月13日 中国も憲法改正に取りかかる,習近平の核心へ
2018年1月12日 バノン氏,「このままでは米や日本は中国の属国になる」
2018年1月11日 抑止力は敵地攻撃能力と報復攻撃能力の積ではないか
2018年1月10日 自衛隊の抑止力は,高度な武装により,犠牲ゼロに
2018年1月9日 憲法改正に必要な票は,わずか2500万票
2018年1月8日 専守防衛は抑止力にならない,報復の概念さえない
2018年1月7日 国民投票,投票率50%の過半数は,専守防衛は
2018年1月6日 憲法改正,自衛隊の加憲だけでは如何にも姑息
2018年1月4日 仮説,国の経済に応じた軍備,それが世界平和の根幹

2017年12月30日 河野太郎,安倍後継に急浮上,党内は否定的
2017年12月29日 大国の交代時期に生まれる「キンドルバーガーの罠」のリスク
2017年12月28日 「専守防衛」論が利敵行為に聞こえる昨今,護衛艦,巡航ミサイル
2017年12月27日 国際的な資源を使う資格は国内資源を開発した国に
2017年12月26日 石炭火力を人類は捨てることができるのか
2017年12月23日 関西電力の大飯原発立地返上は,正解なのか
2017年12月22日 エルサレム問題,日本にとって厄介この上なし
2017年12月21日 中国と米国の海軍力増強競争,日本も巻き込まれる
2017年12月20日 河野外相が専用機を要請,どうも本気でやるつもり
2017年12月19日 伊方原発運転差し止め,タイの軍事クーデターと同じ
2017年12月17日  防空網強化に立憲民主が反対の立場
2017年12月15日 誰でも止められる原発再稼働,広島高裁の横やり
2017年12月14日 中国の基本的問題点は原油と天然ガスがないこと
2017年12月13日 ベトナム,親日国,知れば知るほど親近感
2017年12月12日 ネパール,親中国政権誕生の行く末
2017年12月10日 日本,極東のイスラエルとなる勿れ
2017年12月8日 エルサレム問題,敵に囲まれて生きるイスラエル
2017年12月4日 中国は北への石油全面禁輸がミサイルを北京に向けさせると
2017年12月2日 トランプ,北朝鮮巡る中国の外交努力に不満
2017年12月1日 米国が電気自動車の優遇廃止に動き出した

2017年11月28日 南シナ海問題の行方,トランプ政権の考え方
2017年11月26日 意識的か,低次元な会計検査院の姿勢
2017年11月25日 東南アジアの自動車産業,EVよりHVか
2017年11月23日 モリカケを早く終えて,安全保障の議論を
2017年11月22日 厳寒の標高600mで繰り広げる生き残り
2017年11月19日 日本の将来,東アジアのイスラエルか
2017年11月15日 ネパール水力の中国企業排除,影響大
2017年11月14日 米国は習近平の「新型大国関係」を受け入れたのか
2017年11月12日 日本企業が急速充電のシステムを中国へ
2017年11月9日 加速する「電気飛行機」開発,そう簡単ではないでしょう
2017年11月8日 世界石油需要1億バレル超す,EV,再エネでも
2017年11月7日 電気自動車の特徴で極めつけは,誰でも造れる
2017年11月6日 中国紙,日本の車メーカーの戸惑いに,皮肉
2017年11月5日 真っ黄色だった黄河が透明になった
2017年11月4日 中国の飽くなき技術開発への意欲が世界を席巻
2017年11月3日 水素燃料車に拘るトヨタの思考は正しいのか

2017年10月26日 自動運転の話は難しい,でも電車と同じコンセプト
2017年10月24日 電気自動車の電源問題は中国とインド
2017年10月2日 首長党首の悪癖を絶つべき時ではないか
2017年10月1日 希望の党の戦略は左派リベラルを点火した

2017年9月28日 橋下徹,「議院内閣制には向いていない」,小池しかり
2017年9月24日 EVや自動運転,開発受託に流れる
2017年9月23日 EV新時代と言うが,ガソリン車,ディーゼル車は
2017年9月21日 EVで日本が揺れている,訃報 杉木清氏
2017年9月18日 中国のEV発言がトヨタを走らす,日本は多様性に期待
2017年9月17日 フランクフルトのモーターショウ,EVを煽る
2017年9月16日 電気自動車へのシフト,日米政府が無駄な抵抗か
2017年9月15日 自動車のEV移行は,案外早い可能性がある
2017年9月13日 北核問題はもういい,電気自動車への流れは本物か
2017年9月12日 キッシンジャーは,米朝より米中対話促進と
2017年9月10日 モーターで走る車なんて乗りたくない
2017年9月9日 自衛隊が「敵地攻撃力」を手にする機会はあるのか
2017年9月8日 日本の左派系,独自の核武装を認めるか
2017年9月7日 核施設のみならず一瞬で北朝鮮の全焦土化狙う米国
2017年9月6日 デカップリング,北の核に米の傘は有効か
2017年9月5日 北朝鮮の核開発は「戦艦大和」,東洋人の滅びの美学
2017年9月4日 「北朝鮮核容認論」,誰がなにゆえに叫ぶのか
2017年9月3日 北の核実験,米国のレッドラインを超えたのか
2017年9月2日 湯川れい子,戦況悪化 父の急死 激務重なる 葬儀の日
2017年9月1日 米国主要紙も日本の核武装に言及

2017年8月31日 北朝鮮の核は本来は半島武力統一のためだ
2017年8月29日 北朝鮮危機の裏で、中国・インドが「あわや開戦」
2017年8月27日 中国に起きる2018年問題,米中の覇権争いの一環
2017年8月26日 中国の経済力,何処まで伸びるか,脅威
2017年8月25日 北朝鮮問題は単なる前座,米中は如何に戦うか
2017年8月22日 中国の南シナ海の実効支配強化,海上原子力発電所
2017年8月20日 米国と北朝鮮は妥協できるのか
2017年8月19日 中国のシェールガス,生産量拡大,バロンの退場と世界の覇権
2017年8月17日 金正恩は中国を狙っている,日経の見方
2017年8月16日 NHK,悲惨なインパール作戦を特集
2017年8月15日 終戦から72年,北の核がどの方向に向かうのか
2017年8月14日 環境大国を目指す中国,EV車生産に義務化,2018年
2017年8月13日 電気自動車,EV車が主流か,日本は
2017年8月11日 北朝鮮がグアムを実験の標的に,その背景は
2017年8月9日 中国の経済覇権が東西に及んでいる
2017年8月8日 ASEAN,河野外相と王毅外相の初の対決
2017年8月7日 日米原子力協定が来年7月,改定を迎える
2017年8月6日 全世界がEVシフトを進める中,日本だけ水素?
2017年8月5日 「日本に核武装させるべきか?」,米メディア
2017年8月4日 北朝鮮はともかく,金正恩は米国を憎んでいるのか
2017年8月3日 安倍内閣改造,ティラーソン長官と北朝鮮
2017年8月2日 高等教育無償化と憲法改正の議論
2017年8月1日 北朝鮮の政権交代を狙う米国の戦略

2017年7月31日 北朝鮮の経済が堅調に推移している不思議
2017年7月30日 北朝鮮問題,米朝直接対話は可能なのか
2017年7月29日 対北朝鮮「戦争」までのタイムテーブル
2017年7月28日 南シナ海,中国覇権に対する行動,何が有効
2017年7月26日 南シナ海はスカボロー岩礁が焦点
2017年7月25日 南シナ海の波乱,再び顕在化,武力のみか
2017年7月23日 カタール危機,実はヘリウム供給に問題あり
2017年7月22日 航空機がガソリンで飛ぶ限り,原油価格が世界支配
2017年7月20日 太陽光エネルギーの進化は,石炭石油を滅ぼすか
2017年7月19日 元通産省水力課長鈴木篁氏の訃報,水力に多大の貢献
2017年7月18日 米国は貿易赤字解消のために,シェールガスを切り札に
2017年7月17日 米朝直接対話の機会は,徐々に醸成されつつある
2017年7月16日 香港の一国二制度は,2047年まで
2017年7月15日 ノーベル平和賞賞者の劉暁波氏が死去,遺灰でもめる
2017年7月14日 支持率,安倍首相とトランプ大統領の争い
2017年7月13日 安倍一強,崩れるか,政治の安定がほしい
2017年7月9日 安倍首相が習近平主席に,一帯一路に協力的発言
2017年7月8日 トランプのワルシャワ演説,日本メディアは殆ど無視
2017年7月7日 トランプのワルシャワ演説の衝撃,「欧州防衛は自由を守るという意思の問題」
2017年7月6日 北の核容認論,徐々に主流の考え方に
2017年7月2日 インドとの同盟関係構築,忘れ去られていないか
2017年7月1日 第3次大戦で生き残るのはブータン,スイス

2017年6月30日 トランプ政権がエネルギー覇権を目指す
2017年6月29日 アメリカが「世界最強の資源国」になる日,現代ビジネス
2017年6月28日 トランプ政権は中国の覇権拡大に対処する気はあるのか
2017年6月27日 日本近海のメタンハイドレートは開発可能か
2017年6月25日 「一帯一路」,国際社会から信頼を獲得していくことが必要
2017年6月24日 東芝問題は半導体のみならず原発問題も
2017年6月23日 中国が本性むき出しに,覇権国家への歩み
2017年6月22日 中国は北朝鮮を説得できない,米朝協議を待つ
2017年6月21日 韓国や台湾の脱原発が意味するもの
2017年6月17日 親日国タイの急速な日本離れを憂う,中国鉄道建設
2017年6月15日 原発の耐用年数は短い,60年以上が可能では
2017年6月14日 地球は石炭で出来ている,エネルギーの永遠のテーマ
2017年6月12日 将来の水素社会と、現在の電気社会、どう選択する
2017年6月7日  一帯一路,日本の協力は,採算性重視で
2017年6月6日  CCSが可能なら,話しが全部違ってくる,石炭火力
2017年6月5日  水素社会,エネルギーの輪廻に,理解困難
2017年6月4日  南シナ海問題,ティラーソン長官が中国非難演説
2017年6月3日  トランプ,パリ協定離脱,温暖化は大波に揺れる笹舟
2017年6月1日  ミッドウエー生き残りの瀧本さんが残したもの

2017年5月31日  中国は石油完全禁輸はできない,北の核が北京に
2017年5月30日  米朝協議,その機会を狙って動く,トランプ政権
2017年5月29日  前川さん,卑怯だと思う,丸腰の人に銃を向ける
2017年5月28日  G7,中国外務相会見,「中国のあら探しばかり」
2017年5月26日  インド,シルクロードに挟撃,日本は手を差し伸べて
2017年5月25日  インドのモディ首相,中国の一帯一路に,強烈な肘鉄
2017年5月24日  北朝鮮問題は米朝対話が基本,中国に出口戦略はあるのか
2017年5月23日  なぜ北のミサイルを迎撃しない,疑問が多発
2017年5月21日  金正恩,慰安婦像で,日本を無闇に刺激するな
2017年5月20日  米朝協議こそが基本,北の核は米国の元で温存
2017年5月19日  憲法の耐用年数は3世代以上,現今の理想論は排除せよ
2017年5月18日  北朝鮮を早くこちらに取り込もう,ロシアの前に
2017年5月17日  北朝鮮,森友,もう飽きた,次は一帯一路構想
2017年5月14日  一帯一路,中国の経済覇権に,日本はどう対応するか
2017年5月12日 岩礁占拠はやめろ,と言えるぐらいの国になりたい,沈黙はもう嫌
2017年5月10日  北朝鮮は失うものがない,日本の失うものは巨大
2017年5月7日  北朝鮮の核容認論が,各所で火を噴いている
2017年5月6日  北の核開発の「凍結」が,米朝対話の条件となり得るか
2017年5月5日  中国の対北説得の失敗と,米国の,「北の核容認論」
2017年5月4日  北朝鮮が中国を激しく非難,米朝協議は地下に潜る
2017年5月3日  米朝協議の後の米中の軍拡競争が怖い
2017年5月1日 米国海軍に取り囲まれたのでは,中国も気持ちが悪い

2017年4月30日 ASEANはドウテルテ大統領の主導,南シナ海を守れ
2017年4月29日 先ずソウル市民を100キロ後方へ移動させよ
2017年4月27日 環球時報,ピンポイントか38度戦超えか,米朝協議は
2017年4月23日 米韓が38度線を越えれば中国参戦
2017年4月22日
 米朝協議までは一直線,非核化は無理
2017年4月21日  金正恩が日米経済と連携する手腕を注視
2017年4月20日 日米の真の問題,北朝鮮ではなく,南シナ海など中国の覇権
2017年4月19日  金正恩は核の米国管理に同意すると思う
2017年4月18日  北問題は意外な方向に転換する,中国包囲網
2017年4月17日  戦争は起きないだろう,でも,日中は難しい局面に
2017年4月12日  北朝鮮の全人代開催,金正恩出席,斬首の好機だったか
2017年4月11日  北への600発のミサイル,拉致被害者,私なら行く
2017年4月9日  シリア攻撃のサプライズに習近平主席の反応は
2017年4月8日  米中会談成果なし,と報じている,北朝鮮派生き延びるか
2017年4月7日  米中首脳会談前夜,フィリッピンの南シナ海変節,東芝売るな
2017年4月4日  北朝鮮はどの国にとって危険なのか,日本は
2017年4月1日  保護主義と自由主義の衝突,と中国は言う,攻守全くところを変えての論戦

2016年1月1日 原油価格,国際通貨危機への懸念
2016年1月2日 王毅外相,日本は中国と張り合おうと思うな
2016年1月3日 シェール革命と地球温暖化の矛盾
2016年1月4日 電力自由化,4月からの小売り参入100社以上
2016年1月5日 「一億総特攻」と「一億総活躍」の違いは
2016年1月6日 中東危機の責任は一にかかってオバマ
2016年1月7日 サウジとイランの関係は悪化の一途
2016年1月9日 原油も株も北鮮も,米中の責任なすり合い
2016年1月10日 電力自由化,高くて不安定,誰が買うのか
2016年1月11日 中東の警官役,中国は肩代わりできるのか
2016年1月12日 再生可能エネルギー,独立出来るか
2016年1月13日 全面電力自由化に備え合従連衡が進む
2016年1月14日 中国,原子力作業台船を建造,遠洋島嶼問題
2016年1月15日 関西電力の原発との心中作戦,成功か
2016年1月16日 電力全面自由化,電気はどこから来るの?
2016年1月17日 再度,電力全面自由化,供給責任は誰がとるのか
2016年1月18日 イランの制裁解除,更なる原油安に拍車
2016年1月19日 原油恐慌と中国経済の危機管理
2016年1月20日 習近平主席が中東を訪問へ
2016年1月21日 全面電力自由化に於ける供給責任について
2016年1月22日 中国経済の二面性に注目,日本への影響
2016年1月23日 一億総特攻と一億総活躍,どう違う
2016年1月24日 中国がイランに原発2基建設を支援
2016年1月25日 中国,粗鋼石炭など供給サイド改革へ
2016年1月26日 高浜原発の再稼働は29日か,周辺避難計画要
2016年1月28日 電力自由化に対する2016年の課題
2016年1月29日 激戦地フィリッピン,天皇の慰霊が続く
2016年1月30日 原発再稼働で廃棄物処理の進展を期待する
2016年1月31日 東北津波に備える大規模防波堤

2016年2月1日 銀行のマイナス金利は納得できない
2016年2月2日 電気自動車は北京の大気汚染を救えない
2016年2月3日 電力全面自由化の根幹が理解できない
2016年2月7日 全面自由化の世界に於ける電源開発
2016年2月8日 北朝鮮ミサイルに対峙する日本政府,大丈夫か
2016年2月9日 原油価格はどこに収斂するのか,10年は変わらず
2016年2月10日 電力自由化で料金低下の難しさ
2016年2月11日 中国経済や原油価格暴落のせいにするな
2016年2月13日 ベトナム,石炭火力開発しない,宣言
2016年2月15日 準備が進む全面電力自由化
2016年2月16日 分かった,電力小売り自由化のメカニズム
2016年2月17日 シリアの惨状を嘆く,大国の責任
2016年2月19日 モロッコの太陽熱発電,電気料金は
2016年2月23日 原子炉の廃炉など,技術者の永続性に危惧
2016年2月24日 電力自由化は当面隙間産業と理解すべきか
2016年2月25日 電力自由化と広域系統運用の拡大
2016年2月27日 大きな虎が逃げて兎狩りに追われる
2016年2月28日 再生エネは電力全面自由化には対応できない

2016年3月1日 高浜4号機の連続トラブルは困る
2016年3月2日 電力自由化の電力調達の議論
2016年3月4日 沖縄の辺野古,急転,県と和解成立か
2016年3月5日 自由化後の大手電力の義務が理解困難
2016年3月6日 沖縄の基地問題はどこに行く
2016年3月7日 聖火台はスカイツリーの天辺に
2016年3月8日 2050年バラ色の日本,人口1.5億人
2016年3月9日 電力自由化,電気不足への対策は
2016年3月10日 高浜運転差し止め命令の衝撃
2016年3月11日 日本は水素社会の実現を目指しているのか?
2016年3月12日 中国エネルギー消費量,ピークアウトか
2016年3月13日 人工知能囲碁が人間を破った
2016年3月14日 東京一極集中,消費者庁移転,大阪副首都化
2016年3月15日 直撃,マイナス金利,エコノミストのお遊びか
2016年3月16日 曇る賃上げの春に,「これは謀反だな」
2016年3月18日 東芝よ,再び日本の技術牽引の日を待っている
2016年3月19日 ダブル選,シニアと若者の対立か,「死ね」,インパクト
2016年3月20日 中国,メコン川干害へ,ダム放流
2016年3月22日 原油生産量1日あたり約80万バレルが 「行方不明」
2016年3月23日 高浜,原発運転差し止めに思う
2016年3月24日 中国とインドの間に横たわるネパール,争奪戦
2016年3月27日 いよいよ,すべてが,春に向かって発進
2016年3月28日 メコン流域に進出する中国,タイの微妙な対応
2016年3月29日 日経の,「エネルギー,貯めない技術」
2016年3月30日 太陽光は耐用20年でKWh25円まで下がった
2016年3月31日 北東アジア電力融通構想

2016年4月3日 高浜差し止めの余波,関電の社長人事
2016年4月4日 美しき国へ,原発技術は中国依存か
2016年4月7日 黒塗りTPP資料とパナマ文書の暴露
2016年4月8日 2050年,「日本は世界一の超大国になるのか」
2016年4月9日 日本の政治は余りにも姑息ではないか,2050年問題
2016年4月11日 2050年の超大国論,高速炉の導入
2016年4月12日 米国の国益重視,2050年の大国論
2016年4月13日 結局,沖縄問題が日本の変革をもたらすのか
2016年4月14日 沖縄独立論は相当にリアルである
2016年4月18日 産油国会合、意見割れ協議継続へ
2016年4月20日 沖縄独立論で説明不足の混乱
2016年4月24日 電力自由化,なぜ値下げ幅は低いのか?
2016年4月27日 熊本地震と原発の運命,仙台,玄海,伊方
2016年4月29日 日本は今でも中国発展にプラスになっているのか
2016年4月30日 海に浮かぶ原発,中国が20基の建設を計画

2016年5月1日 中国国連大使,米韓演習中止で北核開発中止
2016年5月3日 巨大タンカー83隻が現在中国を目指している
2016年5月4日 ミャンマーのダム建設,政権の試金石へ
2016年5月5日 自動車運転の自動化,囲碁の人工知能
2016年5月7日 トランプ旋風で右往左往の日本の政治
2016年5月11日 87歳で500万円で歯を全部インプラント
2016年5月13日 日本の海外投資のリターンは20兆円に
2016年5月14日 熊本大地震の黒川第一発電所
2016年5月15日 中国経済の行方に情報集中
2016年5月19日 原油価格回復とナイジェリアの無法地帯
2016年5月20日 怒江,中国で唯一ダムのない川
2016年5月21日 原油安に潜む大型リスク,日本に危機感
2016年5月22日 英コンサル,石炭火力,日本最悪
2016年5月23日 中国放棄か,ベネズエラ高速鉄道計画
2016年5月24日 「浮かぶ原発」,中国の原発開発の本気度
2016年5月25日 原子力損害賠償制度はどうあるべきか
2016年5月26日 「空中」走るような中国の新交通システム
2016年5月29日 世界の安定へ重くなるG7の役割
2016年5月30日 増税は敢行すべき,景気対策で
2016年5月31日 関電原発仮処分,補償要求が成立するか

2016年6月1日 アジア大国のためには増税すべきだった
2016年6月2日 中国もインドも,最終的には水不足の危機
2016年6月3日 対中関係に苦慮,ミャンマーのスーチー
2016年6月4日 カーター国務長官,土俵際で反撃
2016年6月5日 インドネシアの不実,でも日本は進む
2016年6月6日 南シナ海問題が国際世論の俎上に
2016年6月7日 いつまで続くフンセン政権,カンボジア
2016年6月8日 中国の海洋覇権が我がエネルギー自立を促す
2016年6月9日 米国の石油生産トップは2年続き
2016年6月10日 インドの周辺関与強化が波紋広げる
2016年6月11日 「半導体」で軍事強化を狙う中国
2016年6月12日 日中ロボット戦争勃発か,独ロボット
2016年6月13日 桝添問題,だらしないのは都議会議員
2016年6月15日 「だらしないのは都議会議員」,反応なし
2016年6月16日 中国軍艦,「南シナ海の深海と連動」説
2016年6月18日 近く起こり得る世界の大規模軍事衝突
2016年6月20日 沖縄の立場や尖閣など,エリート理解せず
2016年6月22日 尖閣は自分で護る,米国にそう言えと
2016年6月23日 英国のEU離脱,19世紀を感ずる
2016年6月24日 「日本は一夜で核開発可能な能力」
2016年6月25日 南シナ海は日本の自衛権上存立危機」か
2016年6月27日 英国離脱,中国のEU接近に赤信号
2016年6月28日 あの憲法9条でよくここまで来れたな
2016年6月29日 南シナ海は世界の海上輸送の半分,5兆ドル
2016年6月30日 反グローバルか,英国離脱は世界の潮流


2016年7月1日 核燃料サイクルが危機,藤洋作氏出馬か
2016年7月3日 海外現場でいや増すテロの危機感
2016年7月4日 日銀金融緩和は「インパール作戦」か
2016年7月5日 南シナ海の波高く,再び米艦
2016年7月7日 電力小売り自由化のインパクトは小さい
2016年7月9日 参院選,南シナ海,中国インフラ,電力自由化
2016年7月10日 参院選,公明党とおおさか維新の対自民,茨国
2016年7月12日 核先制不使用,南シナ海国際裁判
2016年7月13日 中国,実効支配で対抗,軍事拠点化
2016年7月15日 ハーグ後の米国,中国の海外投資とテロ,新宝塚
2016年7月16日 トルコ「クーデター失敗」,安倍・李克強会談
2016年7月17日 裏磐梯の悲劇,北京の沖縄国際会議
2016年7月18日 トルコ騒乱は危機一髪,南シナ海の中国の姿勢
2016年7月20日 孫正義,トルコで北京激震,LNG中東へ逆流,大橋巨泉
2016年7月21日 リニア大阪2037年,102歳,押し返すインド外交
2016年7月23日  高速鉄道商戦 日中再び火花,,梅田会議,新宝塚
2016年7月24日  公明の加憲,ミャンマーの翡翠, ASEAN外相会議
2016年7月26日  昭和19年生友人達,中国ASEAN分断,吉か凶か
2016年7月27日 南シナ海,中国が米国に支援要請,一転沈静化を図る
2016年7月29日  日本のエネルギー基本政策と原発
2016年7月30日  中国,空母6隻体制,半導体自給体制,英国の原発
2016年7月31日  南シナ海で苦境の習主席,IoTもののインターネット

2016年8月2日  電力自由化,遭遇する困難,関電の仮想発電所
2016年8月3日  内閣改造,スリランカが中国で迷い,英新政権と中国
2016年8月4日  日本人の多くは,将来の中国との関係に,大きな関心
2016年8月6日  憲法9条改正論,議論の難しさ
2016年8月7日 タイの新幹線,中国発「鉄冷え」,アフリカ市場
2016年8月9日  英中関係に混乱,中国の「もののインターネット」
2016年8月10日 トルコとプーチン,英国原発,中国新幹線
2016年8月11日 中国大使が英政府に抗議,国内では反原発運動激化
2016年8月12日 米中首脳会談9月,尖閣沖事件,送電網解放
2016年8月14日  中国インフラ投資と外交政策,新大阪ゴルフ
2016年8月15日  終戦記念日,核廃棄物どうする,英国中国原発,
2016年8月16日  尖閣沖波高く,豪州の苦悩,英国原発
2016年8月17日 スーチー北京へ,豪送電網と中国企業,南シナ海公海
2016年8月19日  ミャンマーの抱える民族問題,新宝塚オープン
2016年8月20日   21世紀の日本は「ダム」によって救われる
2016年8月21日  21世紀は大陸国家と海洋国家の対立
2016年8月23日  アベノミクスの転換が迫られている,茨木国際オープン
2016年8月24日  東アジアも悩む核廃棄物処理,中国浮体原子炉
2016年8月26日  フィリッピンの南シナ海誤解,新宝塚オープン
2016年8月27日  尖閣諸島問題はどう始末するか,台風10号逆戻り
2016年8月28日  夢の成功国家,実現への秘策は,2050年
2016年8月29日 台風は関東へ,世界大乱の兆し,中国原発開発
2016年8月30日 老いる米国,最強経済を覆う停滞の影,電力自由化
2016年8月31日  とっても困る,とられても困る,尖閣の向かう先

2016年9月1日  新潟県泉田知事退任報道,廃棄物400年
2016年9月3日  ダムは国産エネルギー,英国原子炉,新宝塚
2016年9月4日  中国,パリ協定合意,G2構想にくさび,
2016年9月6日 G20終わる,英国は,フィリッピンは,茨木国際オープン
2016年9月7日  三反園知事原発反対,働き方改革
2016年9月9日  南シナ海で中国切り抜ける,新宝塚オープン
2016年9月10日 囲碁三段への挑戦,北朝鮮の無頼
2016年9月11日  中国の半導体産業革命,中国にとって北朝鮮とは
2016年9月13日  北朝鮮は中国へ事前通知,茨木国際オープン,囲碁三段
2016年9月15日  日本のインフラは資産か,米比関係の危うさ
2016年9月16日  梅田に賢人集合,英国中国原子炉容認,ドウテルテは日本びいき
2016年9月17日  京都一周,民進党人事,ドウテルテは殺人犯
2016年9月18日  世界の華僑4千万人,フィリッピンの大統領
2016年9月19日  明日の台風,日中の経済連携,産経の石原さん
2016年9月20日  台風16号,中国との経済連携探る,ドウテルテ何処へ
2016年9月21日  豪栄道,高速増殖炉は何処へ,中国経済
2016年9月22日  高速増殖炉の立地問題,再考を望む,3点あり
2016年9月23日  政府と日銀の「総力戦」開始,国の防衛,
2016年9月25日  北朝鮮問題で元CIA長官強硬発言,豪栄道優勝
2016年9月27日  米大統領テレビ討論のエネルギー,茨木国際オープ
2016年9月28日  ドウテルテ大統領訪中確定せず,中印国境,眼科検診
2016年9月29日  やっと分かったか,電気自動車に発電所必要
2016年9月30日  タイと中国の鉄道協力,日中が激しい争い

2016年10月1日  フィリッピン経済の行方,ドウテルテ大統領の素性
2016年10月2日  北方領土交渉,「深夜の男」,プーチン
2016年10月3日  ブラマプトラ河上流チベット領内の中国ダム建設
2016年10月4日  大隈さんの医学生理学ノーベル賞,台風発電
2016年10月5日  日本は圧倒的に不利な条件でも経済大国になった
2016年10月6日  ドウテルテがアジアのバランスを決めるのか
2016年10月8日  豪州が裏庭と見なす南太平洋,中国企業の進出に悩む
2016年10月10日  「援蒋ルート」経済動脈として復活,ミャンマーと中国
2016年10月11日  「もののインターネット」,何処まで進む
2016年10月12日  再び台風発電,ドウテルテを後見人が否定
2016年10月13日  タイのブミポン国王,不安定,バンコクで株価が急落
2016年10月15日  哀悼,ブミポン国王,インドネシアは領海で戦う
2016年10月16日  習近平主席がプノンペン訪問,4年ぶり
2016年10月17日  ドウテルテ大統領,暴言の陰に「TPP漂流」
2016年10月19日  極東から電力輸入構想、プーチン大統領自ら要望
2016年10月21日  「フィリッピンは米国との軍事経済の関係を打ち切る」
2016年10月22日  シリアのアレッポ,爆撃の惨状に,目を覆いたくなる
2016年10月25日  ドウテルテ大統領来日,八鹿高校同窓会
2016年10月26日  ドウテルテ大統領,「来月も日本に呼んでくれ」
2016年10月28日  急増する中国の海外投資,ドウテルテ帰国,新宝塚オープン
2016年10月30日  シェールの技術革新,石油市場を左右,2020年がピーク

2016年11月1日  中国の海外企業買収,揺れ動く東南アジア
2016年11月2日  「核心」か民主主義か,物価上昇限界,新潟県問題
2016年11月3日  インドとの事業が思うように進まない,日本人の交渉力
2016年11月5日  タイの石炭火力に中国参入,波乱含み,漁民反発
2016年11月6日  中国が時速600kmリニアへ,パリ協定の実効性に疑問
2016年11月8日  戦うトランプ,習近平主席,安倍さんもTPPで
2016年11月9日  トランプ勝利の衝撃,東南アジアのLNG急増
2016年11月10日  トランプの反グローバル,パリ協定の行方,原発輸出
2016年11月11日  トランプのサイトから除外されたもの,イスラムとパリ
2016年11月13日  米国の人種構成の変化に注目,世界でも人種寿命があるか
2016年11月14日  トランプ大統領」に意気込む習近平主席,沖縄基地は
2016年11月16日  米新大統領で揺らぐパリ協定,中国の一帯一路
2016年11月17日  インド洋要衝のスリランカ,中印の板挟みに,首脳交代劇
2016年11月18日  接近する日本とインド,警戒する中国,米の海軍増強
2016年11月29日  米国の時代は終わった,世界の新秩序は中国がつくる
2016年11月20日  パキスタン 親中路線に不安の声も,トランプ,保護主義の行方
2016年11月22日  トランプ外交で中東に危機, アジアの貿易岐路,日露暗雲
2016年11月23日  打ち砕かれたTPP,トランプ氏「米国第一」,対中政策を待ちたい
2016年11月24日  トランプ氏が中国制圧決意,「通貨・貿易戦争」辞さず,か
2016年11月25日  興流インド,膨らむ中間層,消費牽引,2020年に8億人
2016年11月27日  トランプ新政権,世界のエネルギー事情はどう変わる
2016年11月28日  トランプを支える極右メディア,習近平の「核心」も狙う強権
2016年11月29日  東南アジア政治はどうなるか,安倍首相の地球儀俯瞰外交
2016年11月30日  電力自由化の中の供給力確保,トランプノミクスを読む

2016年12月1日  私に見えた日露会談,領土不可能,核廃棄物
2016年12月2日  北方領土,安倍プーチン会談,核廃棄物処理場は
2016年12月3日  プーチン大統領演説、北方領土は触れず,核廃棄物処理
2016年12月4日  日露首脳会談,核廃棄物プロジェクト,議題に載るはず
2016年12月5日  使用済み核燃料,放射性廃棄物,択捉へ
2016年12月8日  日米開戦,プルトニウム監視問題,トランプの対中行動
2016年12月9日  日露会談迫る,谷内局長官邸へ,経済協力と核廃棄物
2016年12月10日  使用済み核燃料の最終処分地,安倍プーチン会談の行方
2016年12月11日  シベリア核廃棄物最終処分,米露の間には核軍縮協定,何とかならないか
2016年12月12日  日露首脳会談,1000億円基金,エネルギーと核廃棄物
2016年12月13日  プーチン来日間近,トランプはアジアで中国の台頭を許すのか
2016年12月14日 プーチン強硬姿勢,米エネ長官は温暖化に疑問
2016年12月15日  「北方領土に米軍基地」問題で暗転,プーチンまた遅刻か
2016年12月17日  日露首脳会談,成果は,エネルギーと安全保障
2016年12月18日  日本の資源外交は,米中ロの間に漂う,中東と南シナ海
2016年12月20日  日本とロシアのエネルギー協力が加速,最終処分場へ
2016年12月22日  核のごみ,近づく地層処分 欧州、2020年代実現へ研究,シベリア
2016年12月23日  択捉島の原発密約,中国の原発開発技術、世界をリード
2016年12月24日  何故,日本が「強大な軍事力を持つ中国を恐れないのか
2016年12月25日  軍拡競争起こればいい、米国は勝つ─トランプ氏
2016年12月26日  核のゴミ処分地,海底案の検討開始,南鳥島も
2016年12月27日  トランプは中国とどう戦うのか,明確な競争相手と位置付けるべき
2016年12月28日  世界の原発は新増設続く,大手「アレバ」に出資する「三菱重工」
2016年12月29日  トランプ氏の「一つの中国」見直し論がもたらす衝撃,米中は対決の時代へ
2016年12月30日  資源塩漬け,海の既得権,業者「国費で試掘」待ち,ガス無機説
2016年12月31日  ミャンマーのミッソンダム,迫る中国,迷うスーチー

2017年1月1日  揺れる世界と日本,自由主義の旗守り,活力取り戻せ
2017年1月2日  原発推進国の中韓,地震対策 日本の原子力規制委意見
2017年1月3日  揺れる世界と日本,アジアの安全保障に新しい息吹を
2017年1月4日  大転換に備えよ,自由の気風・気概を羅針盤に ,緊張高まる南シナ海
2017年7月5日  橋下徹,三浦瑠麗,論客の戦争論に異議あり
2017年1月6日  日中が推進する原発輸出,南シナ海で米中空母激突か
2017年1月8日  ベトナム変革の行方,中国が深海データ軍事利用,中国と鉄鋼摩擦
2017年1月9日  南シナ海軍事拠点化,台湾海峡緊張,北朝鮮ミサイル
2017年1月11日  朝鮮の核開発を阻めるのは日本の核武装宣言
2017年1月12日  アレバの放射性廃棄物シベリア投棄,ロシアは歓迎
2017年1月13日  トランプ記者会見の失望,イラン,ホルムズ海峡が危ない
2017年1月14日  トランプとロシアの「疑惑文書」,核廃棄物のシベリア案
2017年1月15日  トランプ次期大統領 「1つの中国」見直し改めて示唆
2017年1月16日  トランプ氏「一つの中国」見直しも 通商・為替で圧力
2017年1月17日  米議会証言,南シナ海基地への接近を阻む
2017年1月18日  フィリピン,中国の武器配備を批判,南シナ海の人工島
2017年1月19日  トランプ新政権に備え「防衛費増を」 民間から次々提言
2017年1月20日  世界がまもなく直面する史上最大のリスク,トランプ
2017年1月22日  エネルギー問題,分断とねじれ、トランプの米国はどこへ行く
2017年1月24日  我が道行くトランプ氏,「米国第一」へ即行動,英国とイスラエル
2017年1月25日  再び日本車たたきか,米中悪化で負け組はGM
2017年1月26日  米新政権,国際機関拠出金削減,マティス極東へ
2017年1月28日  米英首脳が初会談,トランプの大転換で沖縄米軍は台湾へ移るか
2017年1月29日  真子様ブータンへ,ブータンの軍事権と外交権はインドが
2017年1月31日  トランプ氏,「電話外交」攻勢, 対中国,南シナ海・貿易焦点

2017年2月2日  日本の対中OD以降,日中対話継続で,南シナ海は防げたかも
2017年2月3日  暴走トランプ氏、米政権幹部が,狂犬来日に中国が挑発仕掛ける恐れ
2017年2月4日  マティス氏、韓国次期政権を恫喝,南シナ海のカジの構想
2017年2月5日  韓国「赤化」危機,次期大統領選,「反日」「従北」の文在寅氏
2017年2月7日  北朝鮮暴発寸前,韓国外交の漂流はいつまで続く
2017年2月8日  米国防長官,対中国政策転換を予告,南シナ海へ軍艦派遣加速へ
2017年2月9日  トランプは入国禁止令の裏で「宣戦布告」,シリア侵攻に突き進むトランプ政権,三塚結婚
2017年2月10日  日米同盟強化の具体的ビジョンを期待するトランプ政権,尖閣は自分で護れ
2017年2月11日  日米首脳会談,直前の米中電話会談,ユダヤの関係
2017年2月12日  日米会談,対中戦略強化合意,トランプ氏,直前に習氏と電話会談,したたか
2017年2月14日  安倍首相とトランプ大統領の「長い週末」中国メディアはどう報じたか
2017年2月16日  北朝鮮の核問題,トランプ政権下で最悪の事態も
2017年2月17日  中東情勢一変か,エルサレム問題と,二国共存,日本も同じ
2017年2月18日  日米同盟,何故日本は核の傘が必要なのか
2017年2月23日  マレーシアに中国の植民計画,まず100万人
2017年2月24日  金正恩は金正男暗殺事件の波紋に驚いた,小国意識
2017年2月25日  日産再生の立役者 空飛ぶCEOゴーン氏の次の決断は
2017年2月26日  日本の人 口は西暦2500年に「千名になる」と中国紙

2017年3月1日  中米対話で北朝鮮問題は非常に切迫している,日本は
2017年3月2日  対北朝鮮ミサイル防衛に中国が神経を尖らせる本当の理由
2017年3月3日  中国は侮れない,トランプの態度を一転させた懐柔作戦の全容
2017年3月5日  日米同盟は本当に生き残れるか,日本の当局者は不安だらけ
2017年3月8日  北朝鮮への先制攻撃はあり得るのか,難しい
2017年3月9日  THAADを韓国に配備,北朝鮮のミサイルに対応できるのか
2017年3月10日  中東和平交渉は後退するのか,トランプ発言が意味するもの
2017年3月11日  韓国紙が日本に学べと,中国の制裁への忍耐力,THAAD問題
2017年3月12日  中韓関係の悪化,韓国次期政権の行方,イージスは
2017年3月14日   北緒運問題解決への糸口,首領主義への破壊作戦
2017年3月15日  地球温暖化問題は虚像だ,局地的な大気汚染を標的にせよ
2017年3月16日  中国が日本の南シナ海航海で,通常航海のみと念を押す
2017年3月17日  森友は止めて北朝鮮を考えよう,でも大腸検査痛かった
2017年3月19日  安倍内閣の農業特区,私は養父市の出身
2017年3月20日  北のミサイルが米本土直撃まで何も出来ない
2017年3月22日  トランプの変心,中国と米国は協調へ,日本は誇れる努力をしよう
2017年3月23日  政府は東芝を護れ,半導体と原発技術は,日本の次代を担う
2017年3月26日  米中妥協の中,日本の誇りを何処に求めるのか,卑屈になるな
2017年3月27日  米中が南シナ海で妥協なら,日本は独自路線で,永田町解散浮上
2017年3月28日  米中に侮られないだけの技術と誇りを確保して,時代に引き継ぎたい
2017年3月29日  来月4月の米中会談は中国の描く世界が浮き彫りに
2017年3月30日  中国の勝利,安保理が一帯一路構想を決議
2017年3月31日  米中首脳会談,南シナ海,北朝鮮,温暖化,どうする


元に戻る

関連写真等蓄積場


元に戻る

*************************************************************************************************
今日の原油価格 (crude oil price)今日の石炭価格 (coal price)今日の天然ガス価格 (natural gas price)
************************************************************************************************


元に戻る


**************
Current crude oil price (return to top)


原油価格







**************
Coal price (under construction)


**************
Natural gas price (under construction)


**************
Steel market price (return to top)
(by Sangyoshinbun,please click picture zone)
http://www.japanmetal.com/memberwel/marketprice



updated on 161005
元に戻る

igo**********************************************************i

囲碁動画集



元に戻る
golf*********************************************************j

ゴルフ動画集



元に戻る
pol*********************************************************k

政治動画集


終端
元に戻る



Indonesia, Thailand, Philippines, Vietnam, Cambodia, Laos, Myanmar, Malaysia, China,
India, Pakistan, Nepal, Bhutan, Srilanka, Turkey, Morocco, Peru, Brazil
Nigeria, Ethiopia, Ghana, Angola, Tanzania, Syria
Rakuten, Amazon Japan, Amazon English, Access, Webmaster, dti, au, Youtube
Bangkok Post, Manila Bulletin, Jakarta Post, Economic Times, Xinhua, Yunnan,
New Light of Myanmar, Vientiane Times, Vietnam Net, KPL, Phnom Penh Post,
TheNews, NepaliNews, Kuensel, SrilankaDaily, Bangladesh
Zakzak, Nikkei, Google News, Energy Japan, Sankei, toyota
Southeast, India, China, Africa, South America
iGoogle, Twitter bitly, TwitterRank, Mtsui, Ottava, Yahoomusic, Gyao,
Rakuten, Visa, View, Poket,
melonpanmag2melmalivedoornifty

通貨換算||時差||電話コード||フライト一覧||ホテル予約||各地気象||世界天気予報|
|
海外安全情報|| 海外用品|海外医療||海外出張支援|| 海外赴任ナビ|
|
成田へ|| 羽田へ|| 関空へ|| 伊丹へ|| ロンリプラネット| | 鈴木篁氏] | 上海日記 |

全文終端 元に戻る



DTI